コンテンツへスキップ

カラーセラピーの色の意味: 青 -BLUE- ブルー

青の意味

青は、青空の色。
多くの国で「一番好きな色」に選ばれている、世界で最も愛されている色です。

空のように「いつも当たり前にそこにある」色であることから、
安心を与える、常識や秩序、真面目さ、社会を表すこともあります。

また、ブルーは1対1で言葉や声で意思疎通をするコミュニケーションの色でもあります。

 

青が気になるときは、

・声に出す

・意思疎通のためのコミュニケーション

・心の平和

・自分の常識から外れてみる

ということがあるときかもしれません。

--------------------------------------------------------------
カラーセラピーに戻る
ほかの色も読んでみる→こちら
カラーセラピーを受けてみたい→こちら
--------------------------------------------------------------