カラーセラピーの色の意味: 紫 -VIOLET・PURPLE- バイオレット、パープル

紫色の意味

紫は、性質が対照的な赤と青で出来ている色で、

相反するものが共にあることの象徴です。

自分だけの世界、他と違うこと、批判性、高尚さ、癒しなどに関わりがあります。
紫が気になるときは、

・癒し

・自分の世界

・他者を気にしない

・高いプライド

などのテーマがあるときかもしれません。

————————————————————–
カラーセラピーに戻る
ほかの色も読んでみる→こちら
カラーセラピーを受けてみたい→こちら
————————————————————–

同じカテゴリーの記事

  1. カラーセラピーの色の意味: 黄緑 -YELLOW GREEN…

  2. カラーセラピーの色の意味: ピンク -PINK- 桃色

  3. カラーセラピーの色の意味: 青 -BLUE- ブルー

  4. カラーセラピーの色の意味: 群青 -ROYAL BLUE- …

  5. カラーセラピーの色の意味: 灰色 – GRAY-…

  6. カラーセラピーの色の意味: 赤紫 -MAZENTA- マゼン…

  7. カラーセラピーの色の意味: 白 -WHITE- クリア、ホワ…

  8. カラーセラピーの色の意味: 赤 -RED- レッド

  9. カラーセラピーの色の意味: 黒 -BLACK- ブラック

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031