カラーセラピーの色の意味: 紫 -VIOLET・PURPLE- バイオレット、パープル

紫色の意味

紫は、性質が対照的な赤と青で出来ている色で、

相反するものが共にあることの象徴です。

自分だけの世界、他と違うこと、批判性、高尚さ、癒しなどに関わりがあります。
紫が気になるときは、

・癒し

・自分の世界

・他者を気にしない

・高いプライド

などのテーマがあるときかもしれません。

————————————————————–
カラーセラピーに戻る
ほかの色も読んでみる→こちら
カラーセラピーを受けてみたい→こちら
————————————————————–

同じカテゴリーの記事

  1. カラーセラピーの色の意味: さんご色 -CORAL- コーラ…

  2. カラーセラピーの色の意味: 赤紫 -MAZENTA- マゼン…

  3. カラーセラピーの色の意味: 黄色 -YELLOW- イエロー…

  4. カラーセラピーの色の意味: 赤 -RED- レッド

  5. カラーセラピーの色の意味: 橙 -ORANGE- オレンジ

  6. カラーセラピーの色の意味: 群青 -ROYAL BLUE- …