カラーセラピーの色の意味: さんご色 -CORAL- コーラルピンク

さんご色、コーラルピンク、サーモンピンクの意味

コーラルピンクは黄色みの強いピンク色で、
ジュエリー用に収穫される珊瑚の色です。

珊瑚は傷つきやすいため硬い外側で敵から身を守ります。
単体で生きられないので、珊瑚同士で身を寄せ合い、群を作って生きています。

コーラルピンクが気になるときは、

・つながりやぬくもり

・仲間やコミュニティ

・自立と共存

・傷ついた体験

・守り

などのテーマがあるときかもしれません。

————————————————————–
カラーセラピーに戻る
ほかの色も読んでみる→こちら
カラーセラピーを受けてみたい→こちら
————————————————————–

同じカテゴリーの記事

  1. カラーセラピーの色の意味: 白 -WHITE- クリア、ホワ…

  2. カラーセラピーの色の意味: ピンク -PINK- 桃色

  3. カラーセラピーの色の意味: 赤紫 -MAZENTA- マゼン…

  4. カラーセラピーの色の意味: 赤 -RED- レッド

  5. カラーセラピーの色の意味: 黄色 -YELLOW- イエロー…

  6. カラーセラピーの色の意味: 紫 -VIOLET・PURPLE…