カラーセラピーの色の意味: 赤紫 -MAZENTA- マゼンタ

赤紫、マゼンタの意味

マゼンタは赤に少し青が入った色で、愛情や体力に関係があります。

他者のケアやフォローをする立場にいる人や
人のお世話に関わっている人からよく選ばれ、
ケアする人をケアをする色 とよく言われます。

自然界に存在する色ですが、色料としてはかなり遅く作られたため、

「補完」「完璧」「細かいところに気がつく」などのキーワードに関わりがあります。

 

マゼンタピンクが気になるときは、

・自分自身を優先順位の一番にする

・自分を癒す

・他の人に任せる(隠れた信頼のテーマ)

・他者に完璧を望まない


というテーマがあるときかもしれません。

————————————————————–
カラーセラピーに戻る
ほかの色も読んでみる→こちら
カラーセラピーを受けてみたい→こちら
————————————————————–

同じカテゴリーの記事

  1. カラーセラピーの色の意味: 黄緑 -YELLOW GREEN…

  2. カラーセラピーの色の意味: 青緑 -TURQUOISE- …

  3. カラーセラピーの色の意味: 青 -BLUE- ブルー

  4. カラーセラピーの色の意味: 群青 -ROYAL BLUE- …

  5. カラーセラピーの色の意味: 黄色 -YELLOW- イエロー…

  6. カラーセラピーの色の意味: 白 -WHITE- クリア、ホワ…

  7. カラーセラピーの色の意味: 黒 -BLACK- ブラック

  8. カラーセラピーの色の意味: 橙 -ORANGE- オレンジ

  9. カラーセラピーの色の意味: 緑 -GREEN- グリーン

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031