お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑦ :肌映えするのはどのブルー?

パーソナルカラー別のブルー(青)

今回はブルーを春夏秋冬に分けてみます。

「ブルーベース」という言葉のとおり、
ブルーはの夏と冬のグループの基調色です。

イエローベースの人がブルーを選ぶときは、少し黄みによった青を選ぶのがポイントです。

左上の明るい黄みよりのブルーは春、
左下のくすんだ黄みよりのブルーが秋、
右上のペールブルーが夏、
右下の鮮やかなロイヤルブルーが冬です。

※ブラウザの環境により色味が異なって見えることがあります。

もしいくつかブルーの服を持っていたら、
一番顔立ちがはっきり見えて顔に影の影が気にならない色を探してみてください。

【パーソナルカラーを探すときのポイント】
「ノーメイクで色をあてる」
日焼け止め・下地・ファンデーション・カラーコンタクト・まつげエクステ・アートメイクなどをしていると、判断しづらくなってしまうのでお気をつけくださいね。

【関連記事】
「お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断」記事一覧
パーソナルカラー関連記事一覧

ドレープを使った本格的な診断を受けてみたい方は、
パーソナルカラー診断の流れ をご覧ください。

同じカテゴリーの記事

  1. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑪ :肌映えするの…

  2. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑭:肌映えするの…

  3. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑰:あなたに合うの…

  4. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑫:肌映えするの…

  5. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑯:肌映えするのは…

  6. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断②:肌映えするのはど…

  7. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑨ :肌映えするの…

  8. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑮:肌映えするの…

  9. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断③:ベーシックカラ…

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031