お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑦ :肌映えするのはどのブルー?

ふだん着ている服の色で、とてもざっくりですが、パーソナルカラーのシーズンの傾向を予想することができます。 (あくまでもざっくりです)

今回はブルーです。

青は他の色を混ぜないで存在する1次色で、
「ブルーベース」という言葉のとおり、サマーとウィンターの基調となる色です。

かんたんパーソナルカラー診断|イエローベース・ブルーベース別スプリング・サマー・オータム・ウィンターのブルー

パーソナルカラーシーズン別のブルー(青)

ブルーにもイエローベースの人も合う色みがあり、
イエローベースの人がブルーを選ぶときは、シーズンのトーンに当てはまるブルーや、少し黄みによったブルーを選ぶのがポイントです。

パーソナルカラーシーズン別のブルー/スプリング・ブライトブルー、サマー・ライトブルー、オータム・ウォームブルー、ウィンター・ロイヤルブルー
  • 左上の明るい黄みよりのブルーは春、
  • 左下のくすんだ黄みよりのブルーが秋、
  • 右上のペールブルーが夏、
  • 右下の鮮やかなロイヤルブルーが冬です。

もしいくつかブルーの服を持っていたら、
顔の影や青白さが気にならないブルーを探してみてください。

【参考記事】
各パーソナルカラーシーズンの特徴


ざっくり診断 や自己診断がしっくりこない場合は、ドレープを使用した診断がおすすめです。
ドレープを使った診断では より詳しく、普段「この色似合う、この色はいまいち?」と感じる理由がわかります。

どこで受けるか迷ったら「似合う」がわかるパーソナルカラー診断サロン なないろラボ・池尻大橋/中目黒

【 色の傾向を見るときのポイント 】
・ノーメイクで試しましょう
白さが残る日焼け止めや下地、ファンデーション、カラーコンタクト、まつげエクステ、アートメイクはオフした状態で行うのがベストです

・色がついていない照明のところで見る
色つきの照明(青白すぎる蛍光灯も含む)の下では、お肌もお洋服も本来の色と見え方が変わってしまいます。(参照ツイート
一般のお宅では、日当たりがよい場所か昼白色と書いてある照明のお部屋で見るのがおすすめです。

【 関連記事 】
お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断 記事一覧
パーソナルカラー診断
診断のご予約~アフターフォローまでの流れ

同じカテゴリーの最新記事

  1. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑨ :肌映えするの…

  2. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑲:お肌に映えるのは…

  3. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断③:ベーシックカラ…

  4. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑫:肌映えするの…

  5. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑮:肌映えするの…

  6. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑯:肌映えするのは…

  7. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑩ :肌映えするの…

  8. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑭:肌映えするの…

  9. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑤ :肌映えするの…

  10. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断④ :肌映えするの…

  11. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑪ :肌映えするの…

  12. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断②:肌映えするのはベ…