コンテンツへスキップ

2019.7.10
ご予約に関しては24時間以内に返信しております。もし返信がない場合は別のアドレスでご連絡頂くか、Twitter DMからご連絡くださいませ

2019.7.03
8月中旬までのパーソナルカラー診断日を追加いたしました。
診断ご希望の方は、ご予約フォーム にてご予約くださいませ。

※携帯アドレスからご連絡を頂く場合は、@color-labo.net からのメールを受信可に設定をお願いいたします。

なないろラボのパーソナルカラー診断は、 解説がわかりやすいドレープ診断、 豊富なお渡し資料、 診断後のカラーアドバイスとフルメイク など、充実した内容でご好評いただいております。

♡ご好評ポイント①
診断ドレープの豊富な枚数

全部で152色のドレープを使います。
4シーズン120色、ベーシックカラー、デニムカラーなど

♡ご好評ポイント②
お手持ちアイテム診断(コスメをお持ちになる方が多いです!)

カラー診断後に、コスメ・お洋服・小物などお手持ちの物の色を見ます。似合わせカラーの使い方もお伝えします。

♡ご好評ポイント③
フルメイク

お手持ちコスメとパーソナルカラーから使う色をセレクトし、フルメイクアップします。

♡ご好評ポイント④
充実したお渡し資料

・診断に使ったドレープチェックシート
・パーソナルカラー診断結果シート
・コスメカラー&ヘアカラー資料
・ファッションカラー資料
・骨格診断結果シート(骨格診断とセットの方のみ)
・シーズン×骨格タイプのバランスアップ参考資料(骨格診断とセットの方のみ)

※資料は今季(今なら2019SS)のみで作成しています。旬のアイテムがわかりやすいです。

♡ご好評ポイント⑤
パーソナルカラーイメージ画像

Twitterを見てご予約頂くお客様も多いため、外出先でも色をチェックしやすいように、診断後ベストカラーの色見本を画像にしてお送りしています。

例)1stウィンター 2ndなしのお客様の
パーソナルカラーイメージ画像。
(16診断だと1stディープウィンター 2ndクールウィンターにあてはまる方)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

なないろラボのパーソナルカラー診断は、ドレープをあてて、顔色の変化の見方などを説明しながら進めていきます。

「今の似合ってたんじゃないかな?」「今のそんなに似合ってたかな?」ということが起こったときも解説しながら色を見ますので、安心して診断を受けてくださいね。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

【パーソナルカラー 診断・骨格診断の料金】
パーソナルカラー診断+骨格診断
約130分 24,000円 → 22,000円

パーソナルカラー診断のみ
約100分 16,000円 → 15,000円

骨格診断のみ
約60分 8,500円

カラーセラピー+パーソナルカラー
約90分 10,000円

場所: 東京都渋谷区恵比寿西

「自分に似合う色を知りたい!」と思うのと、
スキンケアに対してのこだわりのようなものは、近い感覚だなーとよく思います。

 きれいになれるのが楽しいところ、
 気にしない人は気にしないところ、
 気にする人の方がより確実にきれいになれるところ。
 かといって、気にしすぎや囚われすぎはよくないところ。


パーソナルカラーは、お肌の色を基準に「パーソナル」というくらいなので、ドレープをあててみると本当に色の傾向が1人1人違います。

そして、パーソナルカラー診断にいらっしゃるお客様は、診断を受けたいと思うだけあって、

シーズンをまたがる人がいたり、
シーズンに関係なくお肌の魅力が輝く色を持っていたり、
自分のシーズンでもお肌の魅力が消える色があったり、

パッと見では判断できない方が多いように感じます。

普段感じている、似合う色・似合わない色の謎を紐解くヒントになるのがパーソナルカラーです。

自分をより良く見せる色がわかりやすい人や、
多少顔色が悪く見えても気にならない人はもちろんいるでしょうし、

そういう人はパーソナルカラー診断に必要性を感じないかもしれません。
(そういう人でも実際受けてみると新しい発見があると思いますが)


似合う色を知ることは自分を知ることであり、
自分を知ることは生活や人生をうるおわせることにもつながります。

(パーソナルカラーを受けて褒められることが増えたとか、彼氏や旦那さまの反応が良くなったとか、趣味やライフワークが今まで以上に楽しくなったなどはよく頂く感想です)

個人的に、パーソナルカラー診断を受けに来てくださる人は「自分らしい」ということに関心が高く、毎日を楽しんでいる・これから楽しみたいと思っている人が多いと感じています。

パーソナルカラー診断は一番身近な自分とカラーの楽しみ方であり、色とともに生きる方法のひとつなのだと思います。

【関連記事】
パーソナルカラー診断についてはこちらをお読み下さい
パーソナルカラー診断を受けてみたい人は こちら もどうぞ

純色
白や黒が混ざっていない最も彩度が高い色(色相環に使われている色)
PCCSのビビッドトーン
原色=純色と思われがちですが少し違います。原色は純色かつ色を作る大元になる色(GBR、MCY、赤青黄など)です。

清色
・原色に白が入った色… 明清色
・PCCSのペール、ライト、ブライトトーン
・アイシーカラー、シャーベットカラー、パステルカラー、マカロンカラー
※白のみが混ざった色はくすみカラーではありません。
 パーソナルカラーの見え方で白ぐすみという表現がありますが、
 色に白が混ざることとその表現は別物です。

・原色に黒が入った色… 暗清色
・PCCSのダークグレイッシュ、ダーク、ディープトーン
※黒のみが混ざった色はくすみカラーではありません。

濁色(中間色)
・白と黒が両方(つまりグレー)が入った色
・PCCSのライトグレイッシュ、グレイッシュ、ソフト、ダル、ストロングトーン
・くすみカラーとはグレーが入っている濁色のことです。

トーン
明度・彩度で表す色調のことです

モノクロ(モノクロームの略)
無彩色(白黒灰)のみを使った配色のことです

モノトーン
同一カラーのみの配色のことです(1つの色をトーンの違いで構成)
※ファッション用語では白黒配色のことをモノトーンという場合が多いです

色を見る目を育てるためのカラー勉強会 を開催します!

理論は知っててもいざお店に行くと色の見分けがあやふや…と感じている方、

色彩検定の勉強を独学でしている方、

何かカラーの勉強を始めたい方、

色の見分けに強くなりたい方でしたら、

どなたでも大歓迎です!

「色を見る目は体験で育つ」がモットーですので、実習型のカラー勉強会になります。(1ヶ月に1回、開催します。)

第1回目のテーマカラーは「赤とピンク」。

開催日:4月21日(日)14:00~2hほど
会場:渋谷(恵比寿から変更になりました)
受講料:3,800円

参加希望の方は こちら からご連絡ください。
Twitterユーザーの方はDMからご連絡頂いても大丈夫です。(@nanairolabo)

関連記事: 色彩検定

Twitterアカウントの生年月日に活動開始日を追加したら、

「ツイッター使い始めたとき13歳以上じゃなかった」

という理由でロックされてしまいました・・・。

ショック!!

こうなると本人確認書類を送らないといけないようです。。めんどくさい。。

書類画像を何度アップロードしても「リンクが無効」って表示されるし。。

(アプリからの送信が無効なのか画像が大きすぎたのかわからないけど、PCから試してみたらできました。)

いつ復旧するかわからないから時間を記しておきます。

やらかしたのが11:55頃
PCから画像送信できたのが12:45頃(←外にいたから遅くなった)。

追記:翌日10:00頃に再開のメールきました。思ったより解除早くて良かったです。

Twitterアカウントに後づけで生年月日を追加したいと思っている人は、くれぐれもご注意ください。。

ちなみに解除後に登録されていた生年月日は
活動開始日ではなく自分の誕生日でした。
意味ない・・・・。もちろん削除しました。

"見る"ことが仕事なので、
日頃から目の健康にも気をつけてます。

と言っても特別なケアはしてませんが、
ブルーライトを防いだり、眼球を休めたり、眼球を動かすことを心がけるだけでもだいぶ違います。

最近知ったことなのですが、

コンタクトレンズの装着用液って使ったことありますか?

目ではなくレンズ本体の乾燥を防ぐための物なのですが、
角膜を傷つける成分や汚れがレンズに吸着しやすくなる成分が含まれていたりするそうです。

いつも利用しているレンズ専門店で貰ったので何日か使ってみたのですが、

なんとなく目の調子が悪くなった気がして(& つけるとき一瞬しみる)検索してみたら、

装着液に角膜を傷つける成分が配合されていることがわかりました。

私は医療従事者ではないので成分名などをここで書くのは控えますが、
レンズ専門店で勧めている物だからと素直に使うのは危ないです。

目薬も、食べ物や肌に使うものと同じように成分を確認した方がいいなと思いました。

目薬や装着液を日常的に使用していて、それでも目の不調を感じる人は、
一度成分を調べてみると何か改善のヒントが見つかるかもしれません。

2018年も残り時間が少なくなりましたね。

個人的に、今年印象に残った色は サムライブルー でした。

W杯の日本チームに感動して、
初めてサムライブルーを感じて、
サムライブルーのカラー画像をTweetしたのが始まりで、

ブログリンク用だったTwitterアカウントで
カラー画像をアップするようになりました。

せっかく色をアップするなら
見るだけでもなんか楽しくて、ネタ(分類)が多いものでやろう・・・と思い
パーソナルカラーのハッシュタグをつけたところ、

ものすごい勢いでフォロワーさんが増えて
「ハッシュタグすごい・・・!」と驚愕しっぱなしの半年間でした。

もともとのフォロワーさん、
新しく知ってくださったフォロワーさん、
なないろラボに関わって下さったみなさん、
本年はありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。