お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑪ :肌映えするのはどのレッド?

ふだん着ている服の色で、とてもざっくりですが、パーソナルカラーのシーズンの傾向を予想することができます。 (あくまでもざっくりです)

今回は、レッドです。

パーソナルカラーシーズン別のレッド(赤)

レッドは、イエローやブルーと同じ一次色です。

混色せず存在する色を一次色といい、一次色は赤・青・黄の3色のみです。
全ての色相はこの3色で作ることができます。

イエローを含めばレッドオレンジ寄りの色み(朱色系)になり、
ブルーを含めばマゼンタ寄り(ブルーレッド系)の色みになります。

黄みにも青みにも寄らない純色の赤は、
色の強さではウィンターの人に似合うとされる色ですが、
実はどのシーズンにも純色(ビビッド)に近い高彩度域の赤がります。

左上のオレンジレッド(やや朱色より)が春、
左下のブラウンレッドが秋、
右上のローズレッドが夏、
右下のやや暗めのブルーレッドが冬です。

朱色に近い赤はイエローベースの赤、青みを感じるはブルーベースの赤です。

もしいくつか赤の服を持っていたら、
黄みや青みに傾かない、血色が良く見える赤を探してみてください。

専用ドレープを使った本格的なパーソナルカラー診断では、
普段「この色似合う気がする、この色は似合わない気がする」と感じる理由がわかります。
興味がある方はぜひ診断を受けにいらしてみてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 705214AB-EAB2-4C78-85B7-6D76AD7D4E7F.jpeg

【 傾向を見るときのポイント 】
・ノーメイクで試しましょう
白さが残る日焼け止めや下地、ファンデーション、カラーコンタクト、まつげエクステ、アートメイクはオフした状態で行うのがベストです

・色がついていない照明のところで見る
色つきの照明(青白すぎる蛍光灯も含む)の下では、お肌もお洋服も本来の色みとは見え方が変わってしまいます。(参照ツイート
一般のお宅では昼白色と書いてある照明のお部屋で見るのがおすすめです

【関連記事】
「お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断」記事一覧

ドレープを使った実際の診断を受けてみたい方は、
パーソナルカラー診断 もご覧ください。

同じカテゴリーの記事

  1. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑤ :肌映えするの…

  2. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑨ :肌映えするの…

  3. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑰:肌映えするのは…

  4. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断④ :肌映えするの…

  5. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑧ :肌映えするのは…

  6. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断②:肌映えするのはベ…

  7. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑦ :肌映えするの…

  8. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑩ :肌映えするの…

  9. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断①:肌映えするのはど…