お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑪ :肌映えするのはどのレッド?

ふだん着ている服の色で、とてもざっくりですが、パーソナルカラー診断ができます。 (あくまでもざっくりです)

今回は、レッドです。

パーソナルカラー別のレッド(赤)

今回は、赤(レッド)を春夏秋冬に分けてみます。

レッドは、イエローやブルーと同じ一次色です。

(混色せず存在する色を一次色といい、一次色は赤・青・黄の3色のみです。
全ての色相はこの3色で作ることができます。)

イエローを含めばレッドオレンジ(朱色)寄りの色みになり、
ブルーを含めばマゼンタ(赤紫)寄りの色みになります。

純色(ビビッドトーン)の赤は、色の強さではブルーベース冬の人に似合うとされる色ですが、2ndが冬になるタイプの人であれば、他のシーズンが優位でも悪くなく見える傾向もあります。

左上のオレンジレッド(やや朱色より)が春、
左下のブラウンレッドが秋、
右上のローズレッドが夏、
右下のやや暗めのブルーレッドが冬です。

朱色に近い赤はイエローベースの赤、青みを感じるはブルーベースの赤です。

もしいくつか赤の服を持っていたら、
黄みや青みに傾かない、血色が良く見える赤を探してみてください。

【パーソナルカラーを探すときのポイント 】
・ノーメイクで試しましょう
白さが残る日焼け止めや下地、ファンデーション、カラーコンタクト、まつげエクステ、アートメイクなどをしていると、判断がつきづらくなってしまう人もいらっしゃいます

・色がついていない照明のところで見る
色つきの照明(青白すぎる蛍光灯も含む)の下では、お肌もお洋服も本来の色みとは見え方が変わってしまいます。(参照ツイート
(一般のお宅では昼白色と書いてある照明のお部屋で見るのがおすすめです)

【関連記事】
「お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断」記事一覧

ドレープを使った実際の診断を受けてみたい方は、
パーソナルカラー診断 もご覧ください。

同じカテゴリーの記事

  1. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑯:肌映えするのは…

  2. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑧ :肌映えするのは…

  3. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑰:肌映えするのは…

  4. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑨ :肌映えするの…

  5. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断③:ベーシックカラ…

  6. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑫:肌映えするの…

  7. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑦ :肌映えするの…

  8. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑥ :肌映えするの…

  9. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑤ :肌映えするの…

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031