‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑯:肌映えするのはどのグレージュ?

ふだん着ている服の色で、とてもざっくりですが、パーソナルカラーのシーズンの傾向を予想することができます。 (あくまでもざっくりです)

今回はグレージュです。

パーソナルカラーシーズン別のグレージュ

グレージュは、グレーとベージュが混ざったようなくすみカラーです。

ベージュは白とわずかな黒+レッド・オレンジ・イエローなど主に暖色でできており、ベージュより彩度がやや低くなるとグレージュになります。
(色みを帯びたグレーでもあります。)

イエローベースのグレージュはオレンジや黄色の色みのグレージュ、
ブルーベースのグレージュはピンク(赤)の色みを帯びたグレージュです。

左上のイエローオレンジ系のグレージュが春
左下のややカーキよりのグレージュが秋
右上のピンク系の淡いグレージュが夏
右下の青みピンク系のグレージュが冬

グレー基調のグレージュがより似合えばブルーベース、
ベージュ基調のグレージュがより似合えばイエローベースです。
濁色が映えない人はすべてのグレージュやグレーが苦手めの場合もあります)

もしいくつかグレージュの服を持っていたら、
疲れた人感がない、陰ができない、比較的いつもどおりの自分に見える色みのグレージュを探してみてください。

【傾向を見るときのポイント】
・ノーメイクで色をあてましょう
色付きの日焼け止め・色付き下地・ファンデーション・カラーコンタクト・本数が多いまつげエクステ・アートメイクはオフした状態で行うのがベストです

・色がついていない照明のところで見る
色つきの照明(青白い蛍光灯も含む)の下では、お肌もお洋服も本来の色みとは見え方が変わってしまいます。(参照ツイート
(一般のお宅では昼白色と書いてある白い照明のお部屋で見るのがおすすめです)

ドレープを使った本格的な診断を受けてみたい方は、
パーソナルカラー診断 もご覧ください。

【関連記事】
「お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断」記事一覧

同じカテゴリーの記事

  1. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑦ :肌映えするの…

  2. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑱:お肌に映えるのは…

  3. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断④ :肌映えするの…

  4. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑧ :肌映えするのは…

  5. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑮:肌映えするの…

  6. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑩ :肌映えするの…

  7. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑤ :肌映えするの…

  8. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑫:肌映えするの…

  9. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断①:肌映えするのはど…

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031