お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑩ :似合うのはどんなホワイト?

ふだん着ている服の色で、とてもざっくりですが、パーソナルカラーのシーズンの傾向を予想することができます。 (あくまでもざっくりです)

今回はホワイト(白)です。

白ってどんな色?

白(ホワイト)は色の中で最も明度が高い色です。無彩色なので彩度はありません。
他の色と混ぜるときに明るさを足す役割をします。
黒と並び、最もポピュラーなベーシックカラーです。

かんたんパーソナルカラー診断|イエローベース・ブルーベース別スプリング・サマー・オータム・ウィンターのホワイト(白)*なないろラボ

パーソナルカラーシーズン別のホワイト(白)

白にも様々な色みがあり、イエローベースとブルーベースに分けることができます。

黄みを感じるオフホワイトやアイボリー、エクリュホワイトなどの黄みを帯びた白はイエローベース、

黄みを感じないオフホワイトやソフトホワイト、雪のようなスノーホワイトはブルーベースです。

パーソナルカラーシーズン別のホワイト(白)/イエベ春の白、ブルベ夏の白、イエベ秋の白、ブルベ冬の白
  • 左上が春:オフホワイト(黄みが弱いアイボリー)
  • 左下が秋:アイボリー(エクリュホワイト)
  • 右上が夏:ノーマルなホワイト
  • 右下が冬:スノーホワイト(蛍光を感じる白)

もしいくつか白い服を持っていたら、顔色が黄ばんだり青白くならない白を探してみてください。
(低明度タイプの人はすべての白が顔色が悪く見えることがあります。ウィンターさんやオータムさんに多いです)


似合うと思う色、似合わないと思う色には理由があります。自己診断やアプリ診断がしっくりこないときや、情報過多で迷子ぎみの場合はぜひ1度ドレープ診断を受けにいらしてみて下さい。なないろラボでは自分のパーソナルカラーと他のシーズンの反応の違いと似合わせのコツもお伝えしています。

どこで受けるか迷ったら「似合う」がわかる東京のパーソナルカラー診断サロン なないろラボ・池尻大橋/中目黒

【 関連記事 】

【参考記事】


【傾向を見るときのポイント 】
・ノーメイクで試しましょう
白さが残る日焼け止めや下地、ファンデーション、カラーコンタクト、まつげエクステ、アートメイクはオフした状態で行うのがベストです

・色がついていない照明のところで見る
色つきの照明(青白すぎる蛍光灯も含む)の下では、お肌もお洋服も本来の色と見え方が変わってしまいます。(参照ツイート
一般のお宅では、日当たりがよい場所か昼白色と書いてある照明のお部屋で見るのがおすすめです。

同じカテゴリーの最新記事

  1. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断③:ベーシックカラ…

  2. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑪ :似合うのはど…

  3. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断④ :似合うのはど…

  4. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断①:肌映えするのはど…

  5. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑬:似合うのはど…

  6. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑥ :似合うのはど…

  7. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑤ :似合うのはど…

  8. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑧ :似合うのはどん…

  9. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑨ :似合うのはど…

  10. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑱:似合うのはどんな…

  11. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑦ :似合うのはど…

  12. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断②:肌映えするのはベ…