お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断②:肌映えするのはベージュorグレー?

かんたんパーソナルカラー診断|イエローベース・ブルーベース別ベーシックカラー(ベージュとライトグレー)*なないろラボ

ふだん着ている服の色で、とてもざっくりですが、パーソナルカラーのシーズンの傾向を予想することができます。 (あくまでもざっくりです)

今回は明るめのベーシックカラーで、ベージュとライトグレーで見てみます。
(参考記事:ベージュ / ライトグレー(グレー))

パーソナルカラー イエローベース・ブルーベース別のベーシックカラー(ベージュとライトグレー)
左:イエローベース・ベージュ・キャメル
右:ブルー・ベースライトグレー    

ベージュはスプリング・オータムさんのほうが得意なカラー、
ライトグレーはサマーさん・ウィンターさんのほうが得意なカラーです。

(ブルーベースの傾向の人は、ベージュを持っていないという人も多いです)

メイクする前に着てみて、
ベージュを着て肌が明るく見えればイエローベース、
ベージュが ぼんやり見えたり着る前より黄みがかって見えるならブルーベースの可能性が高いです。


ざっくり診断 や自己診断の結果がしっくりこない場合は、ドレープを使用した診断がおすすめです。
ドレープを使った診断では より詳しく、普段「この色似合う、この色はいまいち?」と感じる理由がわかります。

どこで受けるか迷ったら「似合う」がわかる東京のパーソナルカラー診断サロン なないろラボ・池尻大橋/中目黒

【 関連記事 】
お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断 記事一覧

パーソナルカラー診断
診断のご予約~アフターフォローまでの流れ

【参考記事】

【 色の傾向を見るときのポイント 】
ノーメイクで試す ことが大事です。
白さが残る日焼け止めや下地、ファンデーション、カラーコンタクト、まつげエクステ、アートメイクなどをしていると、判断がつきづらくなってしまうのでお気をつけくださいね。

・色がついていない照明のところで見る
色つきの照明(青白すぎる蛍光灯も含む)の下では、お肌もお洋服も本来の色みとは見え方が変わってしまいます。(参照ツイート
一般のお宅では、日当たりがよい場所か昼白色と書いてある照明のお部屋で見るのがおすすめです。

同じカテゴリーの最新記事

  1. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断③:ベーシックカラ…

  2. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑭:肌映えするの…

  3. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑲:お肌に映えるのは…

  4. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑫:肌映えするの…

  5. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑨ :肌映えするの…

  6. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑱:お肌に映えるのは…

  7. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断④ :肌映えするの…

  8. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑮:肌映えするの…

  9. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑦ :肌映えするの…

  10. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑧ :肌映えするのは…

  11. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑯:肌映えするのは…

  12. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑤ :肌映えするの…