パーソナルカラー サマーの特徴

パーソナルカラーシーズン・サマー

パーソナルカラーサマーのシーズンカラー・基本30色。セカンドがサマーになる場合の特徴

【キーワード】
ブルーベース、パステル(明るく澄んだソフトさ)、エレガント、ソフト

【特徴】
サマーのシーズンカラーの特徴は、ブルーアンダートーンを持つ青み寄りの色相と明るく澄んだソフトな色みです。
ソフトさが特徴ではありますが、鮮やかなカラーが似合うタイプのサマーさんもいます。(ウィンターほど強い鮮やかさは似合わない、スプリングの色だと黄ぐすみするというタイプです)
サマーカラーが似合う人は、青みや紫みが強いカラーでも青白くならず透明感が引き立つ傾向があります。

【 サマーカラーが合わない場合の見え方 】
サマーカラーが合わない場合は、顔色が青白くなったり、ぼんやり地味めに見えます。


サマータイプ・セカンドシーズン別の特徴

自分のシーズンならどの色も得意という人は少数派です。多くの人がシーズンの中で最も得意な色や明るさ、鮮やかさなどの属性を持っています。園属性の傾向がわかるのがセカンドシーズンです。

パーソナルカラー・サマーの特徴 サマードレープ

セカンドシーズンと似合う色の特徴

  • 2ndスプリングさんの傾向
    明るい色もしくは鮮やかな色が得意めなタイプ

  • 2ndオータムさんの傾向
    ソフトさを感じる暗すぎない濁色も得意めのタイプ

  • 2ndウィンターさんの傾向:
    ブルーベースのペール・アイシーカラーもしくは青みの鮮やかな色が得意めのタイプ

2ndサマーになる場合の特徴・3パターン

  • 高明度カラーが合う
  • 青みカラーが合う
  • 明るいくすみカラーが合う

パーソナルカラーの診断結果には個人差がありますので、上記に無いパターンになる場合もあります。

ざっくり診断や自己診断の結果ががしっくりこない場合は、ドレープを使用した診断がおすすめです。
ドレープを使った診断では、普段「この色似合う、この色はいまいち?」と感じる理由がわかります。

どこで受けるか迷ったら「似合う」がわかる東京のパーソナルカラー診断サロン なないろラボ・池尻大橋/中目黒

【他のシーズンの特徴を読む】

【 関連記事 】
パーソナルカラーについて
パーソナルカラー診断の予約~当日の流れ
パーソナルカラーの関連記事を読む

お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断

同じカテゴリーの最新記事

  1. パーソナルカラースプリング28色

    パーソナルカラー スプリングの特徴

  2. ヘアカラーは加法混色

  3. 今日は出張パーソナルカラー診断のお仕事でした。

  4. 色彩の基礎用語①

  5. 色彩の基礎用語②

  6. パーソナルカラーオータム28色

    パーソナルカラー オータムの特徴

  7. パーソナルカラーウィンター28色

    パーソナルカラー ウィンターの特徴

  8. パーソナルカラーは必要ない?

  9. パーソナルカラーって一生変わらないの?