‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑫:肌映えするのはどのグレー?‬

パーソナルカラー別のグレー

グレーは白と黒を混ぜてできる無彩色です。

パーソナルカラーの基本理論ではグレーはブルーベースの人が似合う色とされており、とくに冬のカラーチャートには明るいグレーも暗いグレーもその中間のグレーも含まれています。

じゃあ冬以外の人はグレーはいまいちなの?かというとそうでもなく、
白に近い明るいグレーはサマーさんの方がより似合うこともあります。
(チャコールグレーはオータムさんにも似合う人が けっこういたりします。)

また、「四十八茶百鼠(しじゅうはっちゃひやくねず)」という言葉があるように、
グレーはバリエーションが豊富な色なので
イエローベースの人に似合うグレーもあります。

とくにここ10年くらいで定番色になったグレージュは、
グレー+ベージュという黄や赤が入ったグレーで、春の人に合うとされています。

左上がやや黄みを帯びた明るい(高明度域)の春のグレー
左下がやや黄みを帯びた明るすぎず暗すぎず(中明度域)の秋のグレー
右上が明るい(高明度域)の夏のグレー
右下が暗い(低明度)の冬のグレーです。

グレーは「明るさ」なので、色味よりも明るさ・暗さで見たほうが、合うものを見つけやすいです。

そのうえで、明るめのグレージュが合えば春の傾向が強く、
白に近いグレーが一番似合えば夏、
暗めのグレーが合えば秋、
ライトグレーもミディアムグレーもチャコールグレーも似合えば冬の傾向が強いです。
(グレーより黒が合う場合も冬寄りです。)

もしいくつかグレーの服を持っていたら、
一番地味に見えない、いつもと同じように見えるグレーを探してみてください。

【パーソナルカラーを探すときのポイント】
「ノーメイクで着てみる」
下地・ファンデーション・カラコン・まつエク・アートメイクなどをしていると、判断がつきづらくなってしまうのでお気をつけくださいね。

【関連記事】
「お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断」記事一覧
パーソナルカラー関連記事一覧

ドレープを使った本格的な診断を受けてみたい方は、
パーソナルカラー診断の流れ をご覧ください。

同じカテゴリーの記事

  1. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断⑯:肌映えするのは…

  2. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑬:4シーズン別…

  3. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断③:ベーシックカラ…

  4. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑤ :肌映えするの…

  5. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑦ :肌映えするの…

  6. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑨ :肌映えするの…

  7. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑮:肌映えするの…

  8. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断①:イエローベース …

  9. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断④ :肌映えするの…

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031