ネイルのボトルでカラーセラピーができる?

以前、
「ネイルのボトルでカラーセラピーをやってもいいの?」
という質問を受けました。

 

ネイルカラーはほんとに多色多彩で
そのままカラーセラピーボトルにしたいくらい
色がきれいなものが多いですよね。

 

ですが、
ネイルのボトルをカラーセラピーボトルの代わりに使うのはあまりおすすめではありません。

 

お客様によって普段どんなネイルをしているのかでも違ってはくるのですが、

ネイルのボトルを見ると、多くの人が

「爪に塗る」

という無意識が働いてしまうので、

選ぶ色が「心が呼ぶ色」ではなくなってしまう可能性があるのです。

 

カラーセラピーでは「無条件な状況で色を選ぶ」ことがとても大切 ですので、

 

ネイルとカラーセラピーを組み合わせるときには、
まず用途に条件がないもの(できればカラーセラピー専用のツール)で色を選び、

カラーセラピーはカラーセラピーで行ったのちに、アフターサービスとしてネイルを行うのがベストかと思います。

 

カラーセラピー関連記事を読む

カラーセラピーを受ける

同じカテゴリーの記事

  1. カラーセラピーのサポートカラーの取り入れ方

  2. お客さんのタイプ・年齢とカラーセラピーの色の数

  3. カラーセラピーってどういうときに受けるの?

  4. 心が色を呼ぶ

  5. 身近なものの配色イメージでかんたんなカラーセラピーができます…

  6. 身近なカラーセラピー: カラーに視点をおいて見ると、 自分を…

  7. アートセラピーで描く絵とカラーセラピーで描く絵の違い

  8. 「当たってるー!」の役割

  9. 今日のこころは何色ですか? 〜カラーセラピー〜

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031