恋愛や愛情のピンク

恋心や恋愛の色といったらやっぱりピンク。

カラーセラピーでおなじみの2層に分かれているボトルも、ピンクのボトルの場合、

「愛(下のピンク)を
どう表現するか(上の色)」

という風に見ることができます。
 

愛情表現は人それぞれ。

あなたの愛情表現は、どんな色ですか?
 

同じカテゴリーの記事

  1. むらさきバージョン

  2. 金属を燃やしたときの色(炎色反応)

  3. 五感の傾向は人それぞれです-共感覚②

  4. どうして色は「色(いろ)」なんだろう?色(いろ)という文字の…

  5. 涼しい色といえば青!

  6. 今夜は赤い月