金属を燃やしたときの色(炎色反応)

金属を燃やしたときの炎の色は、
それぞれの金属により色が違います。(炎色反応)

金属が燃えたときに放出される光と、
光の波長の違いでこのような違いが生まれます。


上の画像は、炎色反応を利用した「レインボーキャンドル」。

キャノンさんのホームページに、
炎色反応についてわかりやすい説明がありました。

同じカテゴリーの記事

  1. どうして色は「色(いろ)」なんだろう?色(いろ)という文字の…

  2. 傘祭り

  3. 涼しい色といえば青!

  4. レインボーカラーのお花たち

  5. 「白」に個性が現れる

  6. 五感の傾向は人それぞれです-共感覚②

  7. 今夜は満月。今日の月は何色に見えますか?

  8. 今夜は赤い月

  9. クリスマスカラーといえば

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031