金属を燃やしたときの色(炎色反応)

金属を燃やしたときの炎の色は、
それぞれの金属により色が違います。(炎色反応)

金属が燃えたときに放出される光と、
光の波長の違いでこのような違いが生まれます。


上の画像は、炎色反応を利用した「レインボーキャンドル」。

キャノンさんのホームページに、
炎色反応についてわかりやすい説明がありました。

同じカテゴリーの記事

  1. 友情の色って何色?

  2. 今夜は満月。今日の月は何色に見えますか?

  3. 五感の傾向は人それぞれです-共感覚②

  4. レインボーカラーのスイーツ「虹色羊羹 -レインボーようかん-…

  5. 「白」に個性が現れる

  6. 色(いろ)という文字

  7. 涼しい色といえば青!

  8. カラーセラピーボトル下層むらさきバージョン

  9. 目薬や装着液の成分が目を傷つけているかも?

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031