感情を描いた絵から見える共感の秘密

 
下の絵は、アートセラピーで「感情」をテーマに描かれた絵です。

 
それぞれのグループの絵は、
どんな感情を描いていると思いますか?

「怒り」を描いたアートセラピーの絵*なないろラボ

「悲しみ」を描いたアートセラピーの絵*なないろラボ

「寂しさ」を描いたアートセラピーの絵*なないろラボ

「喜び」を描いたアートセラピーの絵*なないろラボ

上からそれぞれ、

①「怒り」

②「悲しみ」

③「寂しさ」

④「喜び」

です。

こうしてみると、
感情のイメージには一定の共通項があることが感じられます。

人が感情を分かち合える理由が、ここにある気がします。

同じカテゴリーの最新記事

  1. アートセラピーでは絵のこんなところも観ます

  2. アートセラピーおすすめ書籍:「表現アートセラピー入門」 小野…

  3. 身近なアートセラピー: 「まる」「ぐるぐる」を描くことは考え…

  4. 変化や新しさを求めるとき、アートセラピーやカラーセラピーはい…

  5. 色をまるく描くだけでストレス解消になります

  6. アートセラピーで描く絵とカラーセラピーで描く絵の違い

  7. アートセラピーやカラーセラピーでは「対面」ではなく「伴走」す…

  8. 身近なアートセラピー: 大人の塗り絵は30分までがいいらしい…