コンテンツへスキップ

4シーズン別のイエロー(黄色)

今回はイエローを春夏秋冬に分けてみます。

イエローは春と秋のグループの人の基調色です。

左の上が春のイエロー、
左の下が秋のイエロー(マスタード)、
右の上が夏(淡いレモンイエロー)、
右の下が冬(鮮やかなレモンイエロー)です。

※ブラウザの環境により色味が異なって見えることがあります。

ブルーベースの人は、やや青みを感じるイエローがおすすめです。

もしいくつかイエローの服を持っていたら、
顔の影が一番目立たないもの、ぱっと明るくみえるものを探してみてください。
そのイエロー近いトーンで春夏秋冬の診断ができます。

手持ちの色がパーソナルカラーとして肌映えするかどうかは、
「メイクする前に着てみる」のがポイントです。

下地やファンデーションつけると肌色や肌の状態が変わってしまい、
似合う・似合わないの判断がしづらくなってしまうのでお気をつけくださいね。

ドレープを使った本格的な診断を受けてみたいという方は、
パーソナルカラー診断の流れ をご覧ください。

パーソナルカラー診断記事一覧

2017年12月18日15:30、射手座で新月を迎えます。

射手座は、遠くにあるように見える目標に向かってぴゅっと1本矢を飛ばし、見事に射止めるようなことをやってのけるイメージの星座です。

射手座のキーワードは、

楽しむ
変換
世のため人のため自分のため
なんでもあり
深く考えない
活動

射手座のイメージカラーはイエロー。

射手座新月の期間は、
あまり考え込まずに思いついたら即行動、という意識ですごしてみるといいかもしれません。

最近は友チョコとかもあるんだよねー

なんて思いながら、

友情を色で表すとしたら
何色をイメージする人が多いんだろう?

と疑問が湧いたので、

周りの人にアンケートをとってみました。

 

人数的には20人くらいなのでそんなに多いデータではないですが、

オレンジオレンジ、
イエローイエロー、
グリーングリーン、
ブルーブルー、
ネイビーネイビー、
ハートホワイト、

意外と多かったのが

ハートレインボー。

 

特定の色で表すのは難しいという声も多かったです。

私はイエローイエローをイメージしてました。

友情や友達に対する感情は、恋愛感情よりも多様なのかもしれないですね。

 

黄色の意味

黄色 は、太陽の光に象徴されるように、明るく照らし育む色です。

自分自身の中心に光を当て、
明るさや楽しさのパワーで成長していく色でもあります。

無邪気に楽しむ子どものような純粋なエネルギーや、
自分の世界ではいつでも自分が主役という観点での「中心」、
ステップアップするための勉強や学びにも関わりがあります。

黄色は物事を消化吸収することや、自分に必要なものを取捨選択するという側面も持っています。
(体の機能では胃腸の機能に相当します)

 

黄色が気になるときは、

・楽しさ

・子どもの頃の無邪気さ

・自分軸をはっきりさせる

・理屈を離れる

・天真爛漫さ

というテーマがあるときかもしれません。

黄色は好きじゃないのに気になったという人は、
良い意味で自己中心的になることや、"わがまま"をやってみると良いでしょう。
(黄色が苦手な人はわがままが苦手なことが多いです)

 

----------------------------------------------------------
カラーセラピーに戻る
ほかの色も読んでみる→こちら
カラーセラピーを受けてみたい→こちら
----------------------------------------------------------

キルフェボンのグレープフルーツタルト
 

今日もグレープフルーツタルトで
イエローをチャージき

イエローのキーワードはこんな感じです↓

 

喜び、楽しさ、無邪気さ、中心を意識する、
教えること、学ぶこと、刺激、高揚感

 

 

JUGEMテーマ:色彩

今日は、冬至ですね。

1年で最も昼間が短い日の日照時間を満喫するべく、
昨日の夜から、「日の出の時間に起きよーっと!」と
意気込んでいたのですが・・・

意気込みすぎて眠りにつくのが遅くなり、目覚めたら、日の出はすぎてました・・・。
それでもいつもよりずいぶん早く起きることができたので、
久々に朝ならではの澄んだ空気を堪能しました。

そのおかげか、今日のお客さまのコンサルテーションも絶好調 ♪
ほんの数時間早く起きるだけで、
自分のチューニングもずいぶん違うんだなぁ。

季節の行事が好きなので、今日はもちろん「かぼちゃ」と「ゆず湯」です。
でもかぼちゃの代表料理(?)の"かぼちゃの煮物"は、唯一きらいな料理なので、
素材の甘みを堪能できる、蒸しかぼちゃにして。
さらにゆず湯だけでなく「ゆず茶」も。( ↓ このゆず茶、おいしいです。)

冬至って、太陽の力(日照の)が一番弱くなる日とも言われてるけど、
かぼちゃもゆずも太陽の色の黄色系。
太陽の力が弱くなる日に、太陽の色を食べるって、おもしろい風習だなぁ。
さらに、両方とも身体をあたためる食材であり、ゆずには殺菌効果もあるんです。
昔の人の感性ってすごい。

カラーセラピーコンサルテーション 特別価格で受付中です!
詳細は → こちら

なないろラボ 自分だけの色を探すカラーセラピー