コンテンツへスキップ

4シーズンのターコイズ

今回はターコイズを春夏秋冬に分けてみます。

ターコイズは、イエローとブルーが 1:3 くらいの割合でできている色です。

そこからさらに、
イエローが増えればターコイズグリーン、
ブルーが増えればターコイズブルーになります。

基本的に、

イエローベースの人はターコイズグリーン、
ブルーベースの人はターコイズブルー

が肌色によりなじみやすい傾向があります。

左上が春の明るめのターコイズグリーン、
左下が秋の暗めのターコイズグリーン、
右上が夏の明るく薄めのターコイズブルー、
右下が冬の鮮やかなターコイズブルーです。

※ブラウザの環境により色味が異なって見えることがあります。

もしいくつかターコイズの服を持っていたら、
顔色が黄色く、もしくは青く見えないものを探してみてください。

手持ちの色がパーソナルカラーとして肌映えするかどうかは、
「メイクする前に着てみる」のがポイントです。

下地やファンデーションつけると肌色や肌の状態が変わってしまい、
似合う・似合わないの判断がしづらくなってしまうのでお気をつけくださいね。

ドレープを使った本格的な診断を受けてみたいという方は、
パーソナルカラー診断の流れ をご覧ください。

パーソナルカラー診断記事一覧

TwitterのTLに流れてきた"オープンセサミ"。
 

 

私のカラーセラピストへの第1歩は15年前に選んだこの2色から始まった。
 


B83:open sesame(turquoise / gold)

 
普段は気にならないけど、
今日は「これが目に止まった」ことが気になって
そんなことが頭をよぎったので記録しておく。

ターコイズ、青緑の色の意味

ターコイズはトルコ石の名前であり、海の色でもあります。

日本の信号機の青もこの色で、緑と青の区別があいまいという特徴を持っています。

カラーセラピーにおけるターコイズは、
海底に沈んでいる宝物を探すためにきれいな海の中に潜るイメージです。

「海の中の宝物」は、個人の感性や自由な発想やイマジネーションから創造される物です。

この色を好きな人は、美術や音楽、ダンス、文芸などアートに関わっていたり、
その分野に人生の意味を見出して生きている人が多いです。

ターコイズは、話しあいではなく「宝物」の共有で
不特定多数と通じ合うかたちのコミュニケーションの色です。

 

ターコイズが気になるときは、

・表現する

・自分の感性で作る

・自分だけの世界から出て拡張させる

などのテーマがあるときかもしれません。

--------------------------------------------------------------
カラーセラピーに戻る
ほかの色も読んでみる→こちら
カラーセラピーを受けてみたい→こちら
--------------------------------------------------------------