コンテンツへスキップ

ちょっとした歴史

先日書いた“新入社員研修”で思い出したこと。

私自身も、新入社員研修で「カラー診断」を受けたことがあるんです。
それは、「ビジネスに使える似合う色」とかいうテーマのパーソナルカラー診断でした。
(営業だったので。)
パーソナルカラーは、「その人の肌が一番きれいに見える色」を基礎にした、
自分に似合う色を探しだすためのカラー診断です。
そのときもらった色見本とパンフレットは今でも持っています。(写真)

ちなみに私は、「夏ベース・春ミックス」のタイプでした。
(写真右上のグループ+左上の一部の色)

簡単に、各グループのイメージを挙げてみます。

春 : イエローベース+白寄りで、明るくかわいらしいイメージのグループ。
   ※旬を持っていくアイドル的な芸能人は、このグループの肌色の人が多い。

夏 : ブルーベース+白寄りで、安心感のあるさわやかなイメージのグループ。
   ※万人に好かれるイメージの芸能人は、このグループの人が多い。

秋 : イエローベース+黒寄りで、シックで落ち着いたイメージのグループ。
   ※個性で勝負する芸能人は、このグループの人が多い。

冬 : ブルーベース+黒寄りで、強くはっきりしたイメージのグループ。
   ※正統派美人タイプの芸能人は、このグループの人が多い。

10数年経って、今は自分がカラー診断をする側になっていることに、うれしさを感じます。

(一部、後日追記しました。)

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です