コンテンツへスキップ

お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑩ :4シーズン別・肌映えするのはどのホワイト?

4シーズン別のホワイト(白)

今回は、白(ホワイト)を春夏秋冬に分けてみます。

白にも色々種類があって、
イエローベースとブルーベースに分けられます。

アイボリーやオフホワイトと言われる
黄みを帯びた白はイエローベース、

色みを感じないノーマルな白や雪のような眩しい白は
ブルーベースです。

左上のオフホワイトが春、
左下のアイボリーが秋、
右上のホワイトが夏、
右下のスノーホワイトが冬です。

黄みを感じるやわらかい白はイエローベース、黄みを感じない白がブルーベースの白です。

もしいくつか白い服を持っていたら、
一番顔がパッと明るく見え、顔に影ができない白を探してみてください。

手持ちの色がパーソナルカラーとして肌映えするかどうかは、
「メイクする前に着てみる」のがポイントです。

下地やファンデーションつけると肌色や肌の状態が変わってしまい、
似合う・似合わないの判断がしづらくなってしまうのでお気をつけくださいね。

ドレープを使った本格的な診断を受けてみたいという方は、
パーソナルカラー診断の流れ をご覧ください。

パーソナルカラー診断記事一覧