コンテンツへスキップ

お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断①:イエローベース or ブルーベース、肌映えするのはどっちの色?

プロが使うドレープをあてなくても、ふだん着ている服の色である程度のパーソナルカラー診断ができます。

まずは、所持率が高いと思われるカーキとネイビー。

どちらもイエベさん、ブルベさんそれぞれに似合うトーンの色がありますが、
比較的カーキはイエローベース(特にオータムさん)、
ネイビーはブルーベースさん(特にサマーさん)が似合う人が多い色です。

メイクする前に着てみて、
カーキの方が肌映えすればイエローベース。
ネイビーの方ならブルーベースです。

服はメイクしている状態で選ぶことが多いと思いますが、
パーソナルカラーを探すときは、 「メイクする前に着てみる」 のがポイントです。

とくに、下地やファンデーションつけると肌色や肌の状態が変わってしまい、
似合う・似合わないの判断がつきづらくなってしまうのでお気をつけくださいね。

ドレープを使った本格的な診断を受けてみたいという方は、
パーソナルカラー診断の流れ をご覧ください。

パーソナルカラー診断記事一覧