お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断①:イエローベース or ブルーベース、肌映えするのはどっちの色?

ふだん着ている服の色でも、ざっくりですがパーソナルカラー診断ができます。
(あくまでもざっくりです)

まずは、所持率が高いと思われるカーキとネイビー。

どちらもイエベさん、ブルベさんそれぞれに似合うトーンの色がありますが、
比較的カーキはイエローベース(特にオータムさん)、
ネイビーはブルーベースさんが似合う人が多い色です。

メイクする前に着てみて、
カーキの方が肌映えすればイエローベース。
ネイビーの方ならブルーベースです。

「そもそもカーキを持っていない」という人はブルーベースの可能性高めです。

パーソナルカラーを探すときは、 「ノーメイクで着てみる」 のがポイントです。

とくに、下地・ファンデーション・カラコン・まつエク・アートメイクなどをしていると、
判断がつきづらくなってしまうのでお気をつけくださいね。

ドレープを使った本格的な診断を受けてみたいという方は、
パーソナルカラー診断の流れ をご覧ください。

パーソナルカラー診断記事一覧

同じカテゴリーの記事

  1. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑬:4シーズン別…

  2. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑮:4シーズン別…

  3. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断②:イエローベース …

  4. ‪お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑫:4シーズン別…

  5. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断③:4シーズン別・…

  6. ヘアカラーは加法混色