パーソナルカラーは気にしない?

「自分に似合う色を知りたい!」と思うのと、
スキンケアに対してのこだわりのようなものは、近い感覚だなーとよく思います。

 きれいになれるのが楽しいところ、
 気にしない人は気にしないところ、
 気にする人の方がより確実にきれいになれるところ。
 かといって、気にしすぎや囚われすぎはよくないところ。


パーソナルカラーは、お肌の色を基準に「パーソナル」というくらいなので、ドレープをあててみると本当に色の傾向が1人1人違います。

そして、パーソナルカラー診断にいらっしゃるお客様は、診断を受けたいと思うだけあって、

シーズンをまたがる人がいたり、
シーズンに関係なくお肌の魅力が輝く色を持っていたり、
自分のシーズンでもお肌の魅力が消える色があったり、

パッと見では判断できない方が多いように感じます。

普段感じている、似合う色・似合わない色の謎を紐解くヒントになるのがパーソナルカラーです。

自分をより良く見せる色がわかりやすい人や、
多少顔色が悪く見えても気にならない人はもちろんいるでしょうし、

そういう人はパーソナルカラー診断に必要性を感じないかもしれません。
(そういう人でも実際受けてみると新しい発見があると思いますが)


似合う色を知ることは自分を知ることであり、
自分を知ることは生活や人生をうるおわせることにもつながります。

(パーソナルカラーを受けて褒められることが増えたとか、彼氏や旦那さまの反応が良くなったとか、趣味やライフワークが今まで以上に楽しくなったなどはよく頂く感想です)

個人的に、パーソナルカラー診断を受けに来てくださる人は「自分らしい」ということに関心が高く、毎日を楽しんでいる・これから楽しみたいと思っている人が多いと感じています。

パーソナルカラー診断は一番身近な自分とカラーの楽しみ方であり、色とともに生きる方法のひとつなのだと思います。

【関連記事】
パーソナルカラー診断についてこちらをお読み下さい
パーソナルカラー診断を受けてみたい人は こちら もどうぞ

同じカテゴリーの記事

  1. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑩ :4シーズン別…

  2. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー診断②:イエローベース …

  3. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑥ :4シーズン別…

  4. 色の用語

  5. お手持ち服でざっくりパーソナルカラー 診断⑨ :4シーズン別…

  6. パーソナルカラーって、一生変わらないの?