コンテンツへスキップ

2008年は「1」の年

2008年は、
2 + 0 + 0 + 8 = 10 → 1 + 0 = 1 ということで、
「1」のエネルギーを持つ年です。

「1」 は、数字の順番の先頭に来る数字であるとおり、始まりのエネルギーを持ちます。
「0」 は文字通り、「ない」状態ですが、その「ない」ことも、
「1」 の「ある」状態を以ってわかります。

「1」 は形を持ってあらわれる最初のもので、「個人、自分」の「I 」を表し、
“I am (私は存在する)”ということを示します。
YES、陽、男性、活動的、外交的 、目標に向かってまっすぐ進む矢のような性質、なども
「1」 のエネルギーです。

今年は、色々な状況の中でどのように自分(「1」=「I 」)を立てていくかとか、
やりたいことの柱を立てるとか、新しいことを始めるなどに縁がある年です。
誕生日の数字を1桁になるまで足していった最後の数が「1」の人は、
起業家やビジネスを成功させる素質があるとされています。

「『1』を色で表すとしたら何色だと思う?」と軽くアンケートを取ってみたところ、
「金色」、「白」、「赤」、「暖色系」という答えが返ってきました。
「白」と答えた人が割と多くて、少し意外でした。

ちなみに、オーラソーマの1番ボトルはこんな色です。
1番:フィジカル・レスキュー(ブルー/ディープマゼンタ)
自分の可能性に気づくときが来た人、気づく必要がある人がよく選びます。
名前のとおり、身体の疲れや痛みを癒すこともできるボトルです。


なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です