コンテンツへスキップ

「西の魔女が死んだ」 梨木香歩

あっという間に読めてしまうけれど、
それほど珍しい言葉がならんでいるわけではないけれど、
とっても大事なことが心に残ります。
映画も、原作の空気感に忠実でした。


新潮文庫と、小学館から出ています。
(おすすめは新潮文庫です。 主人公・まい のその後の短編が読めます♪ )

なないろラボ 自分だけの色を探すカラーセラピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です