コンテンツへスキップ

Twitterアカウントの生年月日に活動開始日を追加したら、

「ツイッター使い始めたとき13歳以上じゃなかった」

という理由でロックされてしまいました・・・。

ショック!!

こうなると本人確認書類を送らないといけないようです。。めんどくさい。。

書類画像を何度アップロードしても「リンクが無効」って表示されるし。。

(アプリからの送信が無効なのか画像が大きすぎたのかわからないけど、PCから試してみたらできました。)

いつ復旧するかわからないから時間を記しておきます。

やらかしたのが11:55頃
PCから画像送信できたのが12:45頃(←外にいたから遅くなった)。

追記:翌日10:00頃に再開のメールきました。思ったより解除早くて良かったです。

ちなみに解除後に登録されていた生年月日は
活動開始日ではなく自分の誕生日でした。
意味ない・・・・。もちろん削除しました。

Twitterアカウントに後づけで生年月日欄を追加したいと思っている人は、くれぐれもご注意ください。。

"見る"ことが仕事なので、
日頃から目の健康にも気をつけてます。

と言っても特別なケアはしてませんが、
ブルーライトを防いだり、眼球を休めたり、眼球を動かすことを心がけるだけでもだいぶ違います。

最近知ったことなのですが、

コンタクトレンズの装着用液って使ったことありますか?

目ではなくレンズ本体の乾燥を防ぐための物なのですが、
角膜を傷つける成分や汚れがレンズに吸着しやすくなる成分が含まれていたりするそうです。

いつも利用しているレンズ専門店で貰ったので何日か使ってみたのですが、

なんとなく目の調子が悪くなった気がして(& つけるとき一瞬しみる)検索してみたら、

装着液に角膜を傷つける成分が配合されていることがわかりました。

私は医療従事者ではないので成分名などをここで書くのは控えますが、
レンズ専門店で勧めている物だからと素直に使うのは危ないです。

目薬も、食べ物や肌に使うものと同じように成分を確認した方がいいなと思いました。

目薬や装着液を日常的に使用していて、それでも目の不調を感じる人は、
一度成分を調べてみると何か改善のヒントが見つかるかもしれません。