コンテンツへスキップ

「配色の教科書 -歴史上の学者・アーティストに学ぶ「美しい配色」のしくみ- 」
著者:色彩文化研究会

BOOK & CAFE で見つけて、
読んだら欲しくなって即買いしてしまった1冊。

写真や小話が充実していて、
わかりやすく楽しく読める資料集のような色彩学の本です。

色彩検定1級を目指している人にはタイトル通り"教科書"になると思いますし、

色彩学を人に教えている人には知っていることを深められるような内容です。

色彩学の本は散々読んだと言う人も楽しめると思います。