コンテンツへスキップ

今夜の満月は皆既月食により、赤い月を見ることができます。

20:48から始まるそう。

月が赤く見えるのは、光の散乱と屈折の働きで、
長波長の赤だけが月に届くからです。

今夜は、皆既月食と知らずに月を見た人はびっくりするかもしれませんね。

[追記]
撮影しました
iPhoneにて。

髪を切りに行ったら、シャンプーを担当してくれた美容師さんが

「美容学校時代は髪を白く染めていた」
と言ったので、

何気なく、
「あーゆーきれいな真っ白って、どーやったらなるんですか?」
と訊いたら、

「極限まで明るい金髪にして、補色のむらさきを入れる」
とのこと。

驚き!

普通に考えたらカラー剤は色料だから、
減法混色(混ぜて暗くなる)の方が当てはまるはずなのに。

白以外に染める場合も、ヘアカラーは光の混色(加法混色)の考え方で色を出すのだそうです。

髪の色は普通の色彩論を超えてるところがあるから難しいなぁと以前から思っていたけれど、
思った以上に奥が深いようです。

おもしろいなぁ。

明日、2018年1月17日 11:18、山羊座で新月を迎えます。

山羊座は、自分自身の成長をひと段落終えてほかにも目が向くようになるイメージの星座です。

山羊座のキーワードは

成熟
余裕
地に足が着く
精神力
鍛錬
厳しさ

など。

山羊座のイメージカラーは、ネイビーブルー。

山羊座の新月の間は、
成熟に向かうということ、地に足をつけること、そのために必要な行動などを意識して過ごしてみるといいかもしれません。

花の色、空の色、街路樹の色、道行く車の色、通りすがる人の服の色、

毎日色んな色と遭遇するなかで
なんとなく目に留まって印象に残る色は
心の状態とリンクしていて心の状態で気になる色が変わります。

気になった色が、
花の色とか草木の色とか鉱物や昆虫の色とか

自然界のものだった場合は、
その生き物が持っている特徴や性質が
心の状態とリンクしているということもあります。

気になった対象がなんであれ、
心が色を呼ぶことが、カラーセラピーの原点です。