コンテンツへスキップ

シャドウ オーラソーマB3


影(シャドウ)は、闇ではない。
ほとんどの物質は、陽を透かさないから、黒いだけ。

シャドウのテーマにぶち当たると
「私は違う」と抵抗したくなるのが常だけど
それが真実。

それを超えるとこれまでと同じ世界が
違ってみえてきます。

(2007年の記事に加筆修正して再投稿しました)

色彩学とアートセラピー*なないろラボ *
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ

JUGEMテーマ:健康

カラーの分野はニッチ?

最近、色んな講師の先生と接する機会があるのですが、
うっすらわかってきた個人的に驚きの事実があります。

世の中にたくさんいる習い事や資格を取りたいと思っている人全体の中では
「カラー」とか「色彩検定」とか「色彩学」とかは
ニッチな分野らしいということ。

この仕事をしてると同業者や
同じことに興味がある人にたくさん出会うし、
そうでなくても色彩検定は誰でも知ってるし、
こういう仕事の人でなくても「色」に興味ある人はほんとにいっぱいいるし、

私の肌感では
「カラー」ってニッチではないという認識だったんですよね。

ところが。
相対的に見ると。

英会話(ビジネス英語やTOEIC含む)、お料理、ペン字(!)あたりが
受講希望が一番多い分野らしく、
それに比べると色彩検定とかカラーは、
その希望者数の1%にも満たないらしいんですよね。

ということは、
私はずいぶん長いこと(というか最初から)
根本的ななにかを見誤っていたわけです。

いやー、驚いた。事実を知れて良かった。
これから色んなことを見直していこうと思います。

色彩学とアートセラピー*なないろラボ *
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ

JUGEMテーマ:色彩

image1.JPG

春分の日なので、ぼたもち食べました。
ぼたもちの名前の由来はお花の牡丹。
あずきの色が牡丹の色に見立てられたんですねー

色彩学とアートセラピー*なないろラボ *
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ

JUGEMテーマ:今日のこと

 

image1.JPG
アートな傘たち。

画像だけみると
目立ちすぎてさせないって思うものもあるけど
みんなが傘をさしてる人混みだと
意外となじむから不思議。
それでもレインボー傘は目立つだろうな。

色彩学とアートセラピー*なないろラボ *
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ

JUGEMテーマ:色彩

 

何度か行ってる渋谷の「羽當(ハトウ)」。

その人のイメージでカップを出してくれることで有名なお店です。
カップの数は300種類くらいあるとか。

私は2回ほどクローバー柄のカップで出して頂きました

色彩学とアートセラピー*なないろラボ *
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ

JUGEMテーマ:今日のこと



色彩検定の告知をして

思い出したのですが、

私が初めて色彩検定(3級)を受けたのは

夏期か冬期か忘れたけど 1996年のこと。

もう20年も前になります。

最近「私は20年続いてることなんてないなー。なにしてたっけ?20年前」

と考える機会があって、

昨日記事をアップしたあとにふと思い出したのです。

もともと美術系だし色フェチではあったのですが

当時はカラーを仕事にとは思っていなくて

純粋に自分の興味を満たすための色彩検定でした。

なのでもちろん独学。

勉強って意識もなかったです。

それが今は教える方になっているのだから、

どうなるかわからないものですねぇ。

講師をしている私が言うのもなんですが

色彩検定はちゃんとやれば独学でも1発合格できます。

1級は実技があるしテキストに載ってないことが

出題されるので厳しいかもしれませんが

2級・3級はテキストの内容を理解できれば大丈夫です。

とはいえ、

独学だと不安だなぁというや

ポイントをおさえて勉強したい人、

同分野の友達や仲間がほしい人は

スクールに行くのもおすすめです。

教材やスクールをお探しの方は、

私が講師をしている教材やクラスもありますので

お気軽にご相談下さいね。

通信教育もありますし、

マンツーマン指導もしています。

ご連絡はこちらから 四葉のクローバー

色彩学とアートセラピー*なないろラボ *

にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ

JUGEMテーマ:色彩