コンテンツへスキップ

先日、今とっても気になっているアーティストの
中山晃子さんのライブパフォーマンスを観る機会がありました。

うつりゆく色彩に、色んな感情や物語や出来事を
思い起こさせられる。
いつまでも観ていられるし、観ていたいと思う。

中山晃子さん Alive Painting

(↑は別のライブの画像です。リンク先は観た作品です)

JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など

 

さっき、なんとなくテレビをつけたら、
「“目”の誕生」という番組をやっていて、
再放送だったみたいだけど、
見入ってしまいました。

「生命が遺伝子を受け継ぎ進化していくなかで、
光(明暗)を感じる機能が生まれ、
光を集めて像をとらえる機能を持つようになり、
今の私たちがモノを見ている「眼球」になった」

も~~のすごくざっくりいうとそんな内容だったのですが、
ものを見ることと光と目の関係を再認識しました。
「目」が進化の過程で突然あらわれたものだったなんて知らなかったし、
「光は色、色は光」ということも含めて、
基礎の部分に立ち返させられる機会が
最近多い気がします。

寝る前になんだかいい番組を観れたな~。

おやすみなさい。