コンテンツへスキップ

今まで取り組んでいたカラー講座の仕事がひと段落しました。

はじめは、
「無理!無理!1ヶ月半も週6日働くなんて、やつれてしまうわ!」
って思ったけど、

途中も、
この日はキャンセルで・・・とか、
手帳を眺めつつ逃亡計画を練ったりもしたけど、(←往生際悪い。)

とりあえず講座内容のことだけ考えるようにしてたら、なんとかなりました。

好きな時間で予定を組ませてもらえたせいか、
意外にも、恐れていたほど疲れなかったし、むしろ楽しかった。

好きな仕事だと、働いてる時間も楽しい時間だからかな。

無事に乗り切れて、ほっとしました ♪

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

今日は、4月にも開催させて頂いたセミナーの第2弾でした♪

今日のテーマは、パーソナルカラー。

みなさん、興味津々で参加して下さいました。

パーソナルカラーは、カラーセミナーの中で、
一番人気があるんじゃないかと思います。


なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

これまでは服の色でも、小物の色でも、ペットボトルの色でもなんでも、
カラーセラピーの目線で色を見ていたけど、
今月は色彩検定やパーソナルカラーの仕事だけをしているせいか、
カラーコーディネート、というかPCCSの配色目線で、色を見てしまいます。

たとえば。



↑  おととい着た服の色。(さし色のぞく)

これをPCCSの配色技法で示すとしたら、何になるかな?とか。
(両方とも、実は同じ6番(黄みの橙)なので、同一色相の類似トーン配色です。)

これがカラーセラピー目線だと、
この色はペールコーラルに属するので

「今日はペールコーラル、その気分は・・・」
っていう方向になります。

カラーセラピー的には、なんだろ。 
甘えたい気持ち? だったりして。 じつは。
けの色を探すカラーセラピー*

今やっている仕事に、秋の色彩検定に向けたものがあるので、
久々にテキストを購入しました。

私が3級とか2級を取ったのは10年以上前のことなんだけど、
今の公式テキストの内容の充実ぶりにびっくり。
ここ近年は内容が昔と少し違っているのは把握してたけど、
こんなに親切になっているとは。

写真も身近なものを例にしていてよくわかるし、
慣用色名には色記号までついているし、用語の解説もすっごくていねい。
テキスト読んでるだけで、結構楽しい。。

色彩検定がカラーの世界への入り口になる人って多いと思うから、
その思いをちゃんとサポートできるものを作りたいなぁ。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

NATURAL KEY COLORS