コンテンツへスキップ

3ヶ月ぶりに、何本か下層ピンクのボトルを仕入れました。


左が前からあった57番(ペールピンク/ペールブルー)で、
右が今回仕入れた58番(ペールブルー/ペールピンク)。

この2つって、同じ色の組み合わせが上下逆になってるんだけど、
今回仕入れた58番の下層のペールピンクが、まるでコーラルピンクです。
(コーラルピンクは、黄色みのピンクです。)

58番だけじゃないんです。
一緒に仕入れた52番(ペールピンク/ペールピンク・真ん中)も、
22番(イエロー/ピンク・右)も、すべて同じコーラル系ピンク・・・。
しかも、ペールピンクとピンクの濃淡の差が、ほぼありません。。

これは、オーラソーマの「ピンク」の色が変更になったのかな?(あり得るから怖い)
この時期に入ったボトルの下層ピンクがたまたま一斉に変色してるだけ??

個人的に、58番がコーラルピンクぽいピンクっていうのは、調子狂います。。
割と好きなボトルなんだけど、この色だと4つ以内には選ばないなぁ。。

オーラソーマでは、変色しても元のエネルギーは変わらないというのが通説なのですが、
私は見た目の色を優先してコンサルテーションしています。
色の好みって思った以上に繊細だから、
色みが少し違っただけで何も感じなくなるってこと、結構あるんですよね。。

次に仕入れるときは、もとのペールピンクに戻ってるといいなぁ・・・。




なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*(旧CHERISH)
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

やっと作れました。
(一部、のだめカンタービレに詳しい人にしか通じない部分がありますがご了承下サイ。)

前に「おフランス風田舎煮込み」を作ってから、
次はコレ作ろ~と思ってミレリーゲを探すこと約半年・・・

ミレリーゲっていうのは真ん中が空洞になっているペンネのような形のパスタなのですが、
どこを探してもほんっと~に売ってなくて、あまりのまぼろし度の高さにびっくりしました。
でも、先日、念願かなってついに!見つけたので、作ってみました。(うれしい♪)

ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ。





のだめに呪文と称されるほど長い名前でほんとに意味もわかりませんが、
「ホワイトソース和えのブロッコリー入りパスタ」です。
以前プリントアウトしておいた、二ノ宮知子さん(のだめの作者)のレシピで作ってみました。

二ノ宮知子さんのベシャメルソース(ホワイトソース)のレシピは保存を考えた分量なのか、
食べるときに生クリームや牛乳でのばして使うのにちょうどいい固さの仕上がりでした。
ベシャメルソースは難しいんじゃないかなーと思ったけど、ダマもできず、うまく作れました♪

あちこち探し回ったミレリーゲは、
ペンネよりも長くて厚みがあってどっしりしていて、好きな歯ごたえでした。
ベシャメルソースのような重めのソースにぴったりの、ボリュームあるパスタです。
これがのだめが餌付けされた味か~なんて、思いながら食べました。
おいしかったです♪



なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*(旧CHERISH)
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

... "ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ(呪文料理)" を続けて読む

ずいぶん前に、7色の花びらのレインボーローズのことを書いたんですが、
それを読んだ人から、「どこで買えるか知ってる?」と聞かれたので、情報提供です。

銀座のソニービルとエルメスの間の通りを入って少し歩いたところに
路面にお花を置いている(確かそうだったような?)お花屋さんがあるのですが、
そこに売っていました。


ちなみに売られていたレインボーローズは、
色がかたよっているものが1本もなくて、全部、
画像のようにきれいに染まっていました。
1本1,000円くらいでした。

実物を見てみたい方は、そのお店を探してみてください☆

なないろラボ 自分だけの色を探すカラーセラピー