コンテンツへスキップ

最近、下層がディープマゼンタのボトルを立て続けに使っています。

この間使い終えたのは、
89番:レッド/ディープマゼンタ(エナジーレスキュー)。
「コレ、選ぶ人いるんですか?」、「この組み合わせは絶対選びません」って言われることが、ダントツで多いボトルです。
選ぶ人、いますよー。

このボトルは、見た目どおり(?)、怒りや煮えたぎった感情を蓄積している人が選ぶこともありますが、疲れきってエネルギーが残っていなかったり、逆にエネルギーを持てあましている人にもよく選ばれます。
お金や体力など、現実的な物質の課題を感じている人が選ぶ傾向もありますね。

「物質」は、エネルギーが形を持って目に見える状態になったものです。
89番は名前の通りエネルギーをサポートしてくれるボトルなので、
自分のエネルギーや情熱を使う方向が変わる時期にいる人が使うと、その時期を乗り切るのにとても助けになります。
ちなみにこのボトルは「タイムシフトのボトル」とも言われていて、私は、引越先が決まったときにこのボトルを使いました。
引越は自分を取り巻く環境や物質の状態が変わるときなので。

今使っているのは
102番:ディープオリーブ/ディープマゼンタ(大天使サミュエル)。
この画像で見るとそうでもないですが、実物は、107本のボトルの
中でも1、2を争う暗さのボトルです。

このボトルも環境の変化に関わりがあるボトルです。
このボトルが指す変化は、今まであたりまえにあったものが消えてなくなるというショックをともなう変化です。
または、長いこと心にひっかかっているトラウマや争いの種がある人もよく選ぶ傾向があります。
このボトルは、ネガティブなことに起因する恐怖、悲しみ、痛み、喪失感などを乗り越え、新しいものを芽吹かせる希望や前向きさをサポートしてくれます。
102番はレスキューボトルではないけど、私のイメージでは、ウィッシュ(wish)レスキューみたいな感じです。
オリーブグリーンの代表キーワードの「希望(Wish)」です。

* ディープマゼンタについて *

光のカラーセラピーであるオーラソーマには、「黒」という概念がありません。
黒は闇の色、光がない色だからです。
その代わりに、見た目で黒に相当する色として、「ディープマゼンタ」という色があります。
これは、オーラソーマシステムの独特の色です。

ディープマゼンタはかなり暗いマゼンタで、光が当たらなければ黒に見えます。
ディープマゼンタは深い癒しの色であり、無限の可能性を示します。
クリアと同様に、すべての色を含む色とされています。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座