コンテンツへスキップ

毎日、暑いですね~。

写真は、
源吉兆庵(みなもときっちょうあん)の「金魚」。

夏の限定商品だそうです。
シロップのようにあま~いので、
凍らせて食べるくらいでちょうどいいかも。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

講演会へのブース出展の仕事を今年もしました。
今年は大学ではなくリーガロイヤルホテルでの開催でした。

初めてこちらの企業さんのお仕事をしたのが去年の出展だったので、
ちょうど1年のおつきあいということになります。

ありがたいことです。

ありがとうございます。

今年もカラーボトルはたくさんの人を惹き付けていました。

余談ですが、リーガロイヤルホテルのラウンジは、
お茶もおいしくて素敵でした。
今度は個人的に、デザート目当てで来てみたいです。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

52番:レディ・ナダ(ペールピンク/ペールピンク)。今、使っています。

ピンクに象徴されるのは、やはり「愛」。
家族愛、恋愛、友情、奉仕精神・・と色々な愛のかたちがあるけれど、どんなかたちの愛であれ、人間は愛がないと生きていけない生き物です。

このボトルを選ぶ人は、母親の問題やトラウマを抱えていたり、それが無意識にブロックとなって恋愛がうまくいかないという人が多いです。

このボトルは女性だけにある特性(女性性)や母性にも関わりが深いので、
「女なんだから」と言われることに強い抵抗がある人や、
昔ながらの女性の役割にネガティブな思いがある人が使うと助けになります。

また、幻想の世界から現実に引き戻すボトルでもあるので、
地に足が着いていない感じがある人や、
現実を直視できない人にもいいかもしれません。

ちなみに、このボトルの名前の「ナダ」は「音」という意味のサンスクリット語で、
無音の空間と音楽、額にある第3の目、そこで受け取る「直観」にも関係します。
直観力を高めるとともに、集中力を発揮することも助けます。

52番のその他のキーワード:
愛を与えること、愛を受け取ること、現実逃避、依存願望、55番:キリストの意識

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座