コンテンツへスキップ

先日書いた“新入社員研修”で思い出したこと。

私自身も、新入社員研修で「カラー診断」を受けたことがあるんです。
それは、「ビジネスに使える似合う色」とかいうテーマのパーソナルカラー診断でした。
(営業だったので。)
パーソナルカラーは、「その人の肌が一番きれいに見える色」を基礎にした、
自分に似合う色を探しだすためのカラー診断です。
そのときもらった色見本とパンフレットは今でも持っています。(写真)

ちなみに私は、「夏ベース・春ミックス」のタイプでした。
(写真右上のグループ+左上の一部の色)

簡単に、各グループのイメージを挙げてみます。

春 : イエローベース+白寄りで、明るくかわいらしいイメージのグループ。
   ※旬を持っていくアイドル的な芸能人は、このグループの肌色の人が多い。

夏 : ブルーベース+白寄りで、安心感のあるさわやかなイメージのグループ。
   ※万人に好かれるイメージの芸能人は、このグループの人が多い。

秋 : イエローベース+黒寄りで、シックで落ち着いたイメージのグループ。
   ※個性で勝負する芸能人は、このグループの人が多い。

冬 : ブルーベース+黒寄りで、強くはっきりしたイメージのグループ。
   ※正統派美人タイプの芸能人は、このグループの人が多い。

10数年経って、今は自分がカラー診断をする側になっていることに、うれしさを感じます。

(一部、後日追記しました。)

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

先日、とってもおもしろい仕事をしました。
それは、ある会社の新入社員の配属職種を決めるのに、
カラーセラピーから見た特徴も加味するというもの。

もちろん、私が提供した結果ですべてが決まるわけではなく、
先方が考えた大もとの配属案がちゃんとあって、+α として、
カラーセラピーに表れた適性も加味するという形です。

配属にカラーセラピーを参照したことは、ご当人方も知っているとのことなので書いちゃいますが、先方があらかじめ考えていた案と私が提供した適性は、おもしろいことに、かなり一致していました。
これには、先方も私も盛り上がりました。

こちらの会社は、新入社員研修にもカラーセラピー概論を取り入れていたりしていて、
もともとカラーセラピーに力を入れている会社なのですが、
(この新入社員研修の講師もやらせて頂きました。こちらもおもしろかったです。)
組織の人事にカラーセラピーを取り入れるなんて初めて聞いたし、
今後のカラーセラピーの可能性が広がる、とてもうれしいことです。

またこういう仕事したいな♪

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

昨日の夜、4月から仕事場が近くなった友達とご飯を食べたあと、
飯田橋~市ヶ谷の川沿いをお散歩しつつ撮った夜桜です。
2008040401.jpg
夜桜は、携帯のカメラで撮るのは難しかった!!

この辺り一帯の桜は、「ライオン桜」って名前があるんですよー。
なんでライオンなのかは謎です。
(できたら、「ライオン桜」と名前が刻まれた石碑の写真載せます)

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

... "夜桜" を続けて読む