コンテンツへスキップ

2008033001.jpg
新刊なのに、なぜか著者が野村順一さんだったので、買ってみました。

野村順一さんは日本の色彩研究のパイオニアですが、数年前に亡くなられています。
私が野村順一さんの著書と出会ったのは1994年、「色の秘密」にて。
「色の秘密」はすごいんですよ。当時にもう太陽光の振動のことを人体と色彩に結び付けて説いているんですから!!
亡くなられたあとに文庫が出て、また売れているみたいです。

「ピンクの秘密」は、生前の野村順一さんの著書やコラムから、
ピンクにまつわる部分を抜粋+内容に合わせた撮りおろし写真で構成されていました。

色々なトーンのピンク色の写真がきれいで、見るだけでカラーセラピーになります。
お風呂で湯船につかりながら読みたい本です。

さっそく。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座


106番:大天使ラツィエル
(ミスティペールオリーブ/ミスティライラック)

昨年10月に誕生した、オーラソーマの最新ボトルが、
やっと、日本に入荷してきました。
写真のイメージと実物の印象がほぼ同じで、きれい。

このボトルは、今までにないフロストボトルを使うことで
霧がかった感じを出しています。
正面と横から見るとわかりやすい。

 

誕生当初は中身が霧がかった色だったそうですが、天気の霧さながらに、
時間が経つにつれ中身の「霧」が晴れてしまうことが判明して、ボトルに工夫をしたそうです。

見た目で「霧がかっている(ミスティ)」ということにも、重要な意味があるボトルなんですね。
個人的は、中身もきれいなのにフロストボトルのせいではっきり見えなくて、もどかしいです。
そこが、このボトルのギフトでもあるのかな。
この間まで使っていた17番(グリーン/ヴァイオレット)と同系色っていうところも気になります。
秘められているものの解明のしがいがありそうなボトルです。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座