コンテンツへスキップ

2008012901.jpg


風邪5日目です。
鼻づまりと喉がつらいです。

風邪をこじらせているときは、コーヒーや紅茶は欲しくならないので、
たいてい、はちみつ湯か温めたりんごジュースを飲んでいます。

「ジュースをあっためるの!?」とたまに驚かれることがあるけど、
ホットアップルサイダーとかホットシードルのような感じです。
おいしいですよ~。
風邪じゃないときも飲んでます。

りんごには消炎効果と粘膜保護作用と坑酸化作用があって
風邪や喉の不調にはぴったりなのです。
しょうがやはちみつを入れてもおいしい♪(←量には注意。)
りんごジュースは100%で白い果汁のものが好きです。
少~しお湯を加えて、果汁を好みの濃さに調節するのが、おいしく飲むコツです。

ちなみに、果汁が白いタイプは果肉成分が残っているから、
茶透明のタイプのよりも栄養があるんだそうですよ。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

2008年の私のテーマは「7」ということで、今、オーラソーマボトルの
「7番:ゲッセマネの園(イエロー/グリーン)」を使っています。
もうすぐ使い終わるので、その前に。

世の中には、七日間、七惑星、七不思議、七変化、七福神、七草、七色、7つの音階など、
7つで1つのまとまりになっているものが色々とあります。
「7」は古くは聖書で神聖さを表す数字であり、神秘の象徴の数字でした。
カバラの世界では、7、14、21、28、35、42、49、56、63・・・・と続く「7の倍数」を、
重要な区切りの数字としています。

誕生数が「7」の人は、より良いものやより高いものを求める資質があり、
智恵、真理、精神、神秘などの要素を持ち、カウンセラーやコンサルタント、
セラピスト、教師、占師などの素質があるとされています。

ボトルネームの「ゲッセマネの園」は現在も訪れることができるキリスト
教ゆかりの地です。キリストが弟子の裏切りを受け、それを知りながら
逃げずに捕まった場所です。このエピソードを受けて、このボトルは
「自分自身への信頼を試す」ボトルとされています。
(オーラソーマ自体は、キリスト教やその他のどんな宗教とも一切関係ありません。)

コンサルテーションで2番目や3番目にこのボトルを選ぶ人は、
実際に大きな決断を迫られていて悩んでいることが多いです。

その年のテーマの数字のボトルは、その人の1年をサポートするボトルになります。
数字の出し方は簡単。
その年の西暦と誕生日の月日を一桁になるまで足すだけです。
たとえば、2月29日生まれの人は、

2 + 0 + 0 + 8 + 2 + 2 + 9 = 23

2 + 3 = 5

ということで、この人は「5」がテーマの数となり、
5番ボトルが今年のテーマボトルということになります。
5番の前に出た23番もおすすめのボトルです。

誕生数を出す場合は、実際に生まれた日の生年月日を一桁になるまで足します。
誕生日の数字を使ってボトルを選ぶ方法は、コンサルテーションを受けなくても
自分に合ったものを選べるスタンダードな方法なので、ボトルを試してみたい人や
コンサルテーションを受ける場所がない人という人は、ぜひやってみて下さい。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

2008011701.jpg

さざんか。

朝起きたら、まだ雪が積もっていました。初雪です。
寒さの中でも咲く花には、たくましさを感じます。

今は神楽坂にいるのですが、すでに雪が降った形跡がありません。
うまく撮れなかったなーと思ったけど、撮っておいてよかった。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

さっきランチがてらに赤城神社(神楽坂)に行ってみたら、
お参りしている方が結構いました。
今日は小正月なんですね。
私もお参りして、初おみくじをひきました。

今年は年始から何かと予定が狂いがちで、
初詣でもおみくじを引けず不完全燃焼だったので、
やっと初詣をきちんと終えることができた気分です。

ちなみに大吉でした。

小正月には小豆粥を食べるのが日本の風習とのことですが、
私は小豆粥は食べたことがないのです。。食べてみたいなぁ。
小豆の「赤」は、「幸運を呼び込む縁起のいい色、魔除けの色としての赤」だそうです。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

2008年は、
2 + 0 + 0 + 8 = 10 → 1 + 0 = 1 ということで、
「1」のエネルギーを持つ年です。

「1」 は、数字の順番の先頭に来る数字であるとおり、始まりのエネルギーを持ちます。
「0」 は文字通り、「ない」状態ですが、その「ない」ことも、
「1」 の「ある」状態を以ってわかります。

「1」 は形を持ってあらわれる最初のもので、「個人、自分」の「I 」を表し、
“I am (私は存在する)”ということを示します。
YES、陽、男性、活動的、外交的 、目標に向かってまっすぐ進む矢のような性質、なども
「1」 のエネルギーです。

今年は、色々な状況の中でどのように自分(「1」=「I 」)を立てていくかとか、
やりたいことの柱を立てるとか、新しいことを始めるなどに縁がある年です。
誕生日の数字を1桁になるまで足していった最後の数が「1」の人は、
起業家やビジネスを成功させる素質があるとされています。

「『1』を色で表すとしたら何色だと思う?」と軽くアンケートを取ってみたところ、
「金色」、「白」、「赤」、「暖色系」という答えが返ってきました。
「白」と答えた人が割と多くて、少し意外でした。

ちなみに、オーラソーマの1番ボトルはこんな色です。
1番:フィジカル・レスキュー(ブルー/ディープマゼンタ)
自分の可能性に気づくときが来た人、気づく必要がある人がよく選びます。
名前のとおり、身体の疲れや痛みを癒すこともできるボトルです。


なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

2008010101.jpg
あけましておめでとうございます。

今日は仕事始めです。

2008年もよろしくお願いいたします。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座