コンテンツへスキップ

2007年10月22日にオーラソーマの新しいボトルが生まれました。


106番:大天使ラツィエル(ミスティペールオリーブ/ミスティライラック)

オーラソーマのボトルは0番から始まるので、107本目のボトルです。
ぱっと見て、「きれいだな、好きな感じだな」と思いました。
オーラソーマの色名に「ミスティ」という言葉がついたのは初めてです。
ASIACTでは「ミルキー(乳白色)、あるいはミスティ(霧がかった)」と
いう説明でした。これって変色したボトルの濁りとはまた違うのかな?
早く実物のボトルを見たいです。どんな香りなのかも気になるなぁ。

ASIATのHPから、ボトルについての説明の一部を引用します。
「過去の経験の苦味を甘さに変えることは、条件付けのパターンを克服して、
条件付けの鉄格子を緩めることであり、内側にある知恵の観点に向かうことです。」
「過去のカルマの種に取り組むということは、何かもっとポジティブなものへ向けて
そのカルマの種を変容し、克服することができるということで、それも真実です。」
全文はこちら

ボトルの名前になった「大天使ラツィエル」も「錬金術」に関わりがある天使だから、
106番は、かなり「変容」の意味が強いボトルであることが伺えます。
ちなみに「大天使ラツィエル」は七大天使の1人で、「ラツィエル」の他にも「ラジエル、ガリズル、
サラクェル、アクラシエル」という名を持ち、役割によって名前が違うようです。

☆オリーブグリーンに関連がある主なキーワード:
新しい価値観、自立、女性的側面の長所、過程、時間、平和

☆ライラック(ペールヴァイオレット)に関連がある主なキーワード:
錬金術、変容、精神的向上心、変容、二面性の統合

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

上下ターコイズの2本のボトルを使い終わりました。 ターコイズは普通の色相環では「青緑」です。

左 43番:創造性(ターコイズ/ターコイズ)
右 62番:マハコハン(ペールターコイズ/ペールターコイズ)

ターコイズに関わりが深いキーワードは「大勢とのコミュニケーション」です。1対1や意思疎通のコミュニケーションはブルーです。ターコイズは、意思疎通のブルーとハート(心)のグリーンを混ぜてできる色なので、「ハート(心)からの意思疎通」をすることにも関連があります。

「大勢とのコミュ二ケーション」とは、講演などの場で人前で話すことだったり、インターネットやテレビ・ラジオなどの媒体を使って不特定多数への発信をすること(マスコミュニケーション)だったり、美術・音楽・ダンス・演劇・執筆などの創作活動を通して表現するだったり色々です。共通するのは「何かを通して広く自分らしさを示す」という表現のコミュニケーションということ。これは「マイワールドを外界に表現する」、「表現して外界でも自分が思っている自分になる」ということにも通じます。

ターコイズのその他のキーワード:
自由、遊び、芸術、流れ、精神的な引きこもり、プライド

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

初めて、カラーセラピーの講師をしました。
薬剤師さんを対象に、カラーセラピーの作用の事例や代替医療についてお話しました。

内容はきちんとやりきりましたが、
事前に頭でシュミレーションしてたことは飛んでくし、自己紹介は忘れるし、
受講者の皆さんに申し訳ないくらい声は震えるし・・・。
もう、仕事であんなに緊張したのは初めてってくらい、緊張しまくりました。

それでも、講座後にカラーファイルやカラーボトルを見に来たり、
講座に興味を示してくれた人がいたことで、かなり救われました。(ありがとうございます!!)

大勢の前で話すことは小さい頃からこの世のなによりも苦手なので
講師の仕事は大変だったけど、カラーセラピーのことを人に話すのは案外楽しく、
自分のためにもなりました。
緊張することにおじけづかずに、またやってみたいです。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座