コンテンツへスキップ

今日のカラーセラピーは、アートセラピーの要素を含む、「表現するカラーセラピー」です。
自分がやってる他のカラーセラピーと区別するため、「カラーワークセラピー」と呼んでいます。

パステル、水彩色鉛筆、水彩絵の具、オイルクレヨン、クーピー、サインペンなどから
好きな画材を選び、絵を描いてもらいます。

まずは、「ストレス」。
2007072706.JPG

疲れてとげとげしくなってしまった自分を表現しています。
色も、グレーやカーキなど、鮮やかさのない色使い。

 

そして、「リラックス」。       
2007072707.JPG

細かいは写真に映らなかったけど、見たまんまですねー。
ブルーやグリーン系の色使いで、α波でてる感じ。

他にもいくつか描いてもらい、
絵に使われた色を中心に見ながら、話を聴いていきます。

“自分の心のかたち”を自分で描き、見ることができるこのワークは、
「言いたいことがあるけど言えない」とか「自分でも何がすっきりしないのかわからない」
という方に、とても向いていると思います。

最後に、「今の気持ち」。
2007072708.JPG       

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

前記事のアヌビスについて訂正があります……。

アヌビスが量るのはハート(心臓)で、魂は運ぶのでした。

でも、どちらにせよ8番ボトルは魂に関連があり、シェイクカラーが
両ボトルともグリーン(ブルー+イエロー)というところでつながるので、
おもしろいなぁと感じた部分は健在です。
(「古い魂のハート」と「アヌビスが量るハート」。)

自分の中では関連づけができてたり当たり前だったりする知識でも、
WEBにあげるときはそれが自分の発言として残るわけだから、
あらためて言葉や内容を確認しないとあぶないですね。気をつけなきゃ。。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

眠いです・・・・。
この眠気は新しいステージに脱皮するときの眠気に違いない。
今回は環境の変化もあったせいか、軽く疲労感も伴ってます。

写真は47番の後に使い始めた、8番:アヌビス(イエロー/ブルー)。
やたら減りが早くて、もうすぐ使い終わります。
これを使い始めたのは、47番を使ってた時期に
47番と間違えて手に取り、そのまま気づかず使ってしまい、
開封済みになっちゃったから。
こういう100%物質的条件で使い始めるのも、
たまにはいいかな。

「古い魂」っていうボトル(47番)を使ってる最中に、
「アヌビス」っていう魂の重さ心臓の重さを量る神様の名前がついたボトル(8番)が
登場するなんて、なんだか意味深でおもしろいし。
私の魂の重さ心臓の重さは、羽より軽いかな。

それを抜きにしても、いま自分を取り巻いている空気は、
ブルー&イエロー(ビジョンと自己)のポジティブそのものなのかなって思います。
47番、8番とブルー&イエローのボトルが続いたのは、必然かも。
次は意識的にペールブルー/ペールイエローの94番でも使ってみようかな。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

「女性の健康と色彩心理学」という講演会に
オーラソーマのボトルを出展するとのことで、
立会ってきました。

大学内でやる講演に出展ってどんな感じなのかな?と思ったけど、
癒しフェアとかスピリチュアルコンベンションとかのブース出展と同じ感じで、
それを小規模(&やや簡素)にした感じでした。
私の役目はオーラソーマのミニセッションとか、ボトルに関連させた色彩の説明です。

2007072102.jpg

オーラソーマのボトルはやっぱりどこでも目立つ!
こちらがアピールしなくても、
「これはなんですか?」とか「テレビで見て興味があった」と、
どんどん人が寄ってきます。

おもに医療関係者の方が集まる講演だったので、助産師さんとか看護師さん、
講演前にはカラー関連のお仕事をしている方がたくさんいらしてました。
目的は色々で、自分のケアのためとか、単におもしろそうだったからとか、
色の効果を自分の仕事に生かしたいとか。

2007072101.jpg

わりと絶え間なく人が訪れたので立ちっぱなしで足が疲れたけど、
出展ブースに立つのは初めての経験で、楽しかったです。

「女性の健康と色彩心理学」っていう講演は、
私も聴講したかったです。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

“これからカラーセラピーに力を入れていきたい”という企業の一事業に参加して、
個人セッションをしたり、色彩心理について教えることになりました。

先月突然、形になった話でした。詳しい話を聞いた瞬間、「やりたい!」って思いました。
心の準備も、講座や研修のような場で人に何かを教えたこともないのに。

これまで培ってきた知識や経験を、アウトプットできる時期に来たんだなーと思います。

考えることや責任が増えたけど、ずっと望んでいたカラーセラピー三昧の生活を楽しみます♪

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

先週、初めてのお店に髪を切りに行ったら、
「初来店でカラーかパーマをしたお客様に差し上げている」と、
5色分のハンドタオルを差し出されました。
ペール系のきれいなピンク、イエロー、グリーン、ブルー、バイオレットで、
この中から好きなものを選んで下さいとのこと。
いつもは選んで下さいって言う方だから、逆の立場は新鮮♪
きれいな色を並べられて「好きなのを選んで下さい」って言われて、嬉しくなっちゃいました。

そう、色を選ぶって楽しいんですよね~♪
私は色にわくわくする気持ちを基にカラーセラピーを始めたから、
不意にこういう場面に出くわすと、なおさら。
セラピーで選ぶときも「この色好き♪」とか「この色気になる!」っていう
楽しむ感覚で選んだ方がその人の状態や「らしさ」が出るんです。

ハンドタオルとか物の色だと、人によっては「持ってない色を選ぶ」とか
「服に合わせて選ぶ」とか、条件が第一になる人も多いんだけど、
そういう風に選ぶときでも、色選びは楽しいですよね~。

このときわたしはイエローのタオルを選びました。
お店に入ってすぐ例のグレイスケリーが流れてきて機嫌良かったからかしらん?
それとも、今使っているボトルの下層がイエローだから?
美容師さんも選んだ色で人柄を分析したりするのかなー?
…っていろいろ思っちゃうのは、職業病ですかね。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

... "色を選ぶのは楽しい" を続けて読む


数日前から、
47番:オールドソウル(ロイヤルブルー/レモンイエロー)
を使い始めました。
これの前に使っていた33番を含むボトルです。

選んだボトルをカバラの「生命の木」に当てはめる方法(ゴールデンスレッド)で
リーディングをするときは、選んだボトル同士をつなぐ道の途中にあるボトルにも
注目します。私が毎日選ぶボトルは 44番、49番、50番なのですが、その3本を
ゴールデンスレッドに当てはめたときにつなぐボトルが、この47番でした。

このボトルのメインテーマは、「頭と身体をつなげる」。そして、それに必要なものは心(ハート)。
というボトルです。「心で感じたことを表現する」、つまり「感じたとおりに行動する」ってことです。

48番のその他のキーワード:
新しい目標を立てる、反応(リアクション)ではなく行動(アクション)する。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座