コンテンツへスキップ

金属を燃やしたときの色(炎色反応)

金属を燃やしたときの炎の色は、
それぞれの金属により色が違います。(炎色反応)

金属が燃えたときに放出される光と、
光の波長の違いでこのような違いが生まれます。


上の画像は、炎色反応を利用した「レインボーキャンドル」。

キャノンさんのホームページに、
炎色反応についてわかりやすい説明がありました。