スペクトルが印象的な映画「天気の子」

公開記念特別ウェブサイトより

「天気の子」を観てきました。

街並や風景の描写が現実のまますぎてすごかった・・
映画で起きてることがノンフィクションのような、不思議な感覚になりました。

スペクトルがこんなにたくさん描かれている映画は他にないだろうな。

映像もストーリーも良かったです。(泣きました)

新海監督の新作ということ以外は前情報ゼロだったので、
この声この人だったんだ!っていう驚きもあったり。

昨日のうちに2回観ました。おもしろかったです。

同じカテゴリーの記事

  1. 青が印象的な映画 -「さいはてにて-やさしい香りと待ちながら…

  2. 色がきれいなおすすめ映画: ミッシェル・オスロー監督作品

  3. 黒と白を感じさせる映画:「スターウォーズ ローグ・ワン」