コンテンツへスキップ

頭の使いすぎや不眠には「ヴァイオレット」がおすすめです。


常に何かを考えたり判断をして頭を使っている人は、頭脳がおつかれの傾向があります。
そんな人におすすめの色は、ずばり、「紫」です。
ヴァイオレット。

紫は、頭頂部の第7チャクラの色でもあります。
カラーセラピーでもヴァイオレットを良く選ぶ人は、
直感も大事にするけど考えすぎる傾向もあり、頭を酷使している人が多いです。

頭の使いすぎは、心の疲れにつながるので、
紫の服を着てみる、紫のお花をながめる、紫のパワーストーンを持ってみる、
プライベートのメモは紫のペンを使ってみる、携帯画面を紫のものに変えてみる、
などなど、いつも紫が視界に入るような心がけをしてみましょう。
紫色が脳にかかりすぎたストレスを優しく癒してくれます。

さらに、脳がいつもフル稼働している人は、なるべくたくさんの睡眠をとって
脳を休めることも効果的です。
ぐっすり眠れるように、軽い運動をして体の筋肉(とくに足の筋肉)を使ったり、
就寝時間にカフェインの覚醒効果が残らないように気をつけたりすると、
よい眠りが得られ、脳も休まります。
(カフェインは、コーヒー1杯で約5~8時間ほど覚醒効果が続くそうです。)

ヴァイオレットのハーブやポマンダーの香りを嗅いだりするのもおすすめです ♪

なないろラボ 自分だけの色を探すカラーセラピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です