コンテンツへスキップ

センセーションカラーセラピーのボトルの変色2

先週、ヴァイオレット→グレーに変色したボトルが
さらに変色し、
グリーンになりました。

変色したボトルって、モノとしてはやり場がなくて困るところもあるんだけど、
オーラソーマでは変色したボトルをアルケミー(錬金術)ボトルと呼んでいたりして、
良いものに取って代わったプロセスを歩んだボトルという扱いになるので、
なんか、どこかかわいい存在になります。
「あなたは変わったんだね~」、「変化を教えてくれたんだね~」みたいな。

センセーションカラーセラピーは、変色したらこういう状況にあるサインかも、とか
変色しても基本的には元の色の意味でセッションするとか、
システムとしてのインフォメーションがないので、
自分でコンサルテーションに来た人の反応を見て分析していくしかないですねー。
( ↑ ご存知の方や、私はこう思うという方がいましたら、情報提供お願いします!)

なないろラボ 自分だけの色を探すカラーセラピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です