コンテンツへスキップ

たのしい仕事

先日、とってもおもしろい仕事をしました。
それは、ある会社の新入社員の配属職種を決めるのに、
カラーセラピーから見た特徴も加味するというもの。

もちろん、私が提供した結果ですべてが決まるわけではなく、
先方が考えた大もとの配属案がちゃんとあって、+α として、
カラーセラピーに表れた適性も加味するという形です。

配属にカラーセラピーを参照したことは、ご当人方も知っているとのことなので書いちゃいますが、先方があらかじめ考えていた案と私が提供した適性は、おもしろいことに、かなり一致していました。
これには、先方も私も盛り上がりました。

こちらの会社は、新入社員研修にもカラーセラピー概論を取り入れていたりしていて、
もともとカラーセラピーに力を入れている会社なのですが、
(この新入社員研修の講師もやらせて頂きました。こちらもおもしろかったです。)
組織の人事にカラーセラピーを取り入れるなんて初めて聞いたし、
今後のカラーセラピーの可能性が広がる、とてもうれしいことです。

またこういう仕事したいな♪

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です