コンテンツへスキップ

"見る"ことが仕事なので、
日頃から目の健康にも気をつけてます。

と言っても特別なケアはしてませんが、
ブルーライトを防いだり、眼球を休めたり、眼球を動かすことを心がけるだけでもだいぶ違います。

最近知ったことなのですが、

コンタクトレンズの装着用液って使ったことありますか?

目ではなくレンズ本体の乾燥を防ぐための物なのですが、
角膜を傷つける成分や汚れがレンズに吸着しやすくなる成分が含まれていたりするそうです。

いつも利用しているレンズ専門店で貰ったので何日か使ってみたのですが、

なんとなく目の調子が悪くなった気がして(& つけるとき一瞬しみる)検索してみたら、

装着液に角膜を傷つける成分が配合されていることがわかりました。

私は医療従事者ではないので成分名などをここで書くのは控えますが、
レンズ専門店で勧めている物だからと素直に使うのは危ないです。

目薬も、食べ物や肌に使うものと同じように成分を確認した方がいいなと思いました。

目薬や装着液を日常的に使用していて、それでも目の不調を感じる人は、
一度成分を調べてみると何か改善のヒントが見つかるかもしれません。

本屋さんで見つけて買っちゃいました。
視野を広げる写真とか目をストレッチする写真とか、色がもたらす癒し効果の豆知識も載ってます。

色を見分ける力と視力に関連性はないけど、目の健康に興味ある人におすすめの1冊です。


『視力がぐーんとよくなる写真』

1日の終わりや始まりのバスタイムにカラーアイテムを取り入れるなら、

カラーバリエーションが豊富で、
自然の恵みも感じられるハーブ系のバスアイテムがおすすめです。

 
クナイプのバスソルト

 

クナイプより入手しづらいかもしれませんが、

 
オーラソーマ社のボディソープもおすすめです。

 
バスルームに虹の色のようにたくさんの色のアイテムを揃えておくと、

リラックスしながらたくさんの色を目にすることができるので、

心や脳の健康や若さのキープにも役立つんですよ。

たくさんの色を見る、カラフルなものを見る、というとろこがポイントです。

興味がある人は試してみてくださいね。

「ポケーッとしなさい。
忙しく働いている時よりも
ボーっとしている時の方が
数倍も速い速度で頭が動いているらしい。

ゆったりとした時間が多かった日に有意義な夢を見ることがある。
意識している以上に情報が整理され、解決の糸口まで見つかっている。」

という言葉がやけに気になったので
幸いお休みだし
今日はこれ以降ポケーっとすることにします

色彩学とアートセラピー*なないろラボ *
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ
JUGEMテーマ:今日のこと

以前アップした
怒りを解放するアートセラピーに続き、
今回は、
「悲しみを解放するアートセラピー」
をご紹介します。

表に出さずにがまんしてしまった「悲しみ」は、
積もり積もると「怒り」に変化していきます。

怒りに変わってしまうと、
怒りを解放してから悲しみを解放するという
二段階が必要になってしまいます。

悲しみは悲しみのうちに味わいきって、
解放してしまいましょう。

クローバー--------------------------------------------
  悲しみを解放するアートセラピー
--------------------------------------------クローバー

※これは1人で取り組むための
 アートセラピーワークです

◆用意するもの
水彩絵の具もしくは水彩色鉛筆、
筆洗用の水入れ、筆、パレット、紙2枚、クレヨン

①紙1枚を水をふくんだ筆で全体的にぬらす

②自分の悲しみの色だと感じる水彩絵の具を選び、
 パレットに出して描きやすいように水で溶いておく。
(水彩色鉛筆の場合はそのまま使います)

③紙全体に色をひろげ、手が動くまま描く。
 水彩色鉛筆の場合も同じように描く。

④絵が完成したら、その絵としばし向き合い、
 悲しみを味わう。
 「悲しかったね」と自分に語りかけてもOK。

⑤絵とともに十分悲しみの感情を味わったら、
 もう1枚の紙を用意し、呼吸をととのえる。

⑥クレヨンを用意し、好きな色を選び新たに描く。
 クレヨンは何色使ってもOK。

⑦絵が完成したら、その絵としばし向き合う。

⑧ワーク前の「悲しみ」の感じと
 描き終えたあとの「悲しみ」の感じを感じてみる。

⑧タイトルと日付を裏に書いて終了。


ここまででワンセットです。
1度で解消されない場合もありますので、
まだ悲しみが残っていると感じるときは、
日をおいて繰り返しワークに取り組んでみましょう。
 

クローバー-----------------------------------------クローバー

* なないろラボ *

JUGEMテーマ:アートセラピー

にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ

一言で「怒り」と言っても、
日々のイライラから、積もり積もった怒りなど
重さも長さも深さもさまざまですが、
怒りを溜め込むのは、心にも体にもよくありません。

今日は、「怒り」を解放するかんたんな
アートセラピーをご紹介します。

クローバー--------------------------------------------
  怒りを解放するアートセラピー
--------------------------------------------クローバー

※これは1人で取り組むための
 アートセラピーワークです

★使うもの・・・クレヨン、紙2枚
 (薄い紙だと筆圧で破れることがあるので、
 コピー用紙以上の厚みがある紙を推奨)

①少し息があがるまで走る

②息切れしつつでいいので、クレヨンと紙を用意。

 「怒り」を重ねられる色のクレヨンを選ぶ

③思いっきり紙に描きなぐる
 声を出せる場合は、出しながら描くとなおよし

④気が済むまで描きなぐったら、その絵を
 ぐしゃぐしゃにするなり破るなり床に叩きつけるなり、
 好きにする。何もしなくてもOK
 気が済んだら次へ

⑤新しい白い紙に、好きな色のクレヨンを選び、
 利き手じゃない方の手で、動きにまかせて描く

⑥できあがった絵をしばしながめる
 その絵をどうするかは心にまかせる

ここまででワンセット。
ワークが終わったあと、絵は捨ててしまってもOKです

クローバー-------------------------------------------------クローバー

ちなみに、
「怒り」という言葉でのアプローチは
感覚的にピンとこないという人が一定数います。

そういう場合、「ムカつく」と言い換えると、
「怒り」をとらえやすくなるようです。

また、怒りを出し切ると、
悲しみが浮上してくることがよくあります。

悲しみのワークは、また次にご紹介します。

* なないろラボ *

JUGEMテーマ:アートセラピー

にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ

今日は仕事で築地に行ったので、

海鮮丼を食べてきました。

最近寝不足だから、

今日はあえて海鮮丼にしてみたんだけど、

おいしかった ♡

海鮮丼って、

睡眠の質を高めてくれる食材満載なんです。

(まぐろやカツオが多めだとなお良いらしい)

最近ほんとに、

睡眠に勝る健康・美容法なし!

って感じてます。。

顔ヨガとか特別なことしたあとでも、

しっかり寝るのと寝ないのとでは、

効果の継続とか、全然ちがうもんね。。

なないろラボ JUGEMテーマ:今日のこと

にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ

ヨガの先生でもあるアートセラピーの同期主催の

「顔ヨガ」に行ってきました。

先月初めてやってから、

毎日お肌の調子がとってもいいんです。

今日もけっこう効きました。

来月も時間が合ったらやりたいな~。

顔ヨガとは話ちがうけど、

フィギュアスケート。

ちょうど男子のところから観たんだけど、

羽生選手の気持ちのつよさ、すごかったなぁ

なないろラボ JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ

2番:ピースボトル(ブルー/ブルー)

同僚が新しく始めるメニューのモニターで、
オーラソーマのビーマライトをやってもらいました。

喉の部分の第5チャクラの通りが悪くなってたみたい。

私は疲れやストレスが溜まると喉のチャクラの通りが悪くなって、
黙りがちになったり声が小さくなったりする傾向があるんです。

この1ヶ月で色々始まったし、
緊張や不安や責任感で弱っちゃってたのかなー。

同僚がチャクラトリートメントもしてくれたおかげで、
ずいぶんすっきり楽になりました。

なないろラボ

先日お知り合いになった方が
肌質改善エステをされてるそうで、
おじゃましてきました!

肌が弱いからエステとか恐くてほとんど行かないのだけど、
これはなんだか期待できそうな予感…。

すでに体験してる人によると、
効果の本番は5日後からとか!

楽しみ~。