コンテンツへスキップ

79番

79番:オーストリッチ(オレンジ/ヴァイオレット) のボトルを使い終わりました。
25ml で2週間弱は、結構時間がかかったほうでした。

オーラソーマのオレンジは、色そのものの「おいしそうな感じ」、
感情、満足、至福などの、「生きてる喜びを味わう」色でもあります。
オレンジは、その感覚を「戻す」色です。
人は、ものすごくショックな体験をすると、
喜びや満足を感じる心を自ら閉ざしてしまうのです。

ヴァイオレットも、代表的なヒーリングや癒しの色であり、
不必要となったもの(過去の悲しみや痛みなど)を手放していくことや、
浄化されていくプロセスを助けます。

このボトルを使っている間は、小学校とか中学校の頃やってたことを
思い出す機会がよくありました。

おととい仕事で一緒になる臨床心理士さんと話していたときに、たまたま
「小中学校の時期は、自分のコアになるものがある時期だから、~ 」
という会話が出て、なんとなくそれが、オレンジの「戻る」と繋がる気がしました。
(番を選ぶ人が必ずしも小中学生時代に癒しポイントがあるということではありません。)

他には、オーラソーマのオレンジ(朱色)には「ショック」という意味があり、
その「ショック」は、過去世(前世)とかに刻まれた体験も含まれるということなので、
そっちの方面に詳しい方は、79番のボトルの生かし方が広がるかもしれません。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です