コンテンツへスキップ

オーラソーマ 100番:大天使メタトロン(クリアー/ディープマゼンタ)


100番:大天使メタトロン(クリアー/ディープマゼンタ)
 <主なテーマ>
 ・苦しみと苦しみの意味を理解すること
 ・流されなかった涙を意識化すること
 ・見ないようにしていたものに目を向けること
 ・自分の闇の部分を否定せず受け入れて、変容していくこと
 ・新しいステージへの移行

今、使っているボトルです。残りの7本のうちの、ラスト6です。

レベル1で「メタトロン」は36枚の羽と365,000個の目を持つ天使だと教わって以来、
365,000個の目って、目だけでどれだけの面積が必要なんだろう・・・と
ずっとどんな姿なのか気になっている天使です。
絵画でもほとんど見かけることがないし・・・。
天使だけど、「悪魔」と言われることもある天使だそうです。

そんな天使の名を持つボトルは、
上のクリアーも下のディープマゼンタも、「すべての色を含む色」です。
一般に、クリアーは光、ディープマゼンタは闇ですが、両方に共通なのは、
「すべてがそこにあるけど、なにがあるのか見えない(色がない)」という状態です。
そして、「無意識」に関わりが深いです。
「無意識」は、自分の考えが及ぶこととは無関係のところにあります。
考えてもわからない、気づけない部分が「無意識」です。
「無意識」は、行動に反映されます。

ボトルの下層は「無意識」を表す位置なのですが、その意識化されてないところに、
“なにがあるのかわからない”という意味を持つディープマゼンタがあるのですから、
このボトルを選ぶ人が秘めているものは、かなり深いです。

ちなみに、ボトルを使っても何の変化も感じない状態のことを、「ナッシング」といいます。
初めてボトルを使う人にはよくある現象です。
初めて使う人が「ナッシング」の場合は、セラピーボトルを使う前に
11番(クリアー/ピンク)か 60番(ブルー/クリアー)を先に使うと、
ボトルがその人に働きかけやすくなり、セラピーボトルの効果が上昇します。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です