コンテンツへスキップ

残りのボトル

仕事先で売上の集計やらなんやらの事務仕事をしながら、ふと、
「そーいえば、使ってないボトルの数、ずいぶん減ってきたな…」と思い付き、
全ボトル制覇まであと何本か、何番が残ってるのかを知りたくて、紙に描いてみました。

裏紙を切ったメモに、ちょーてきとーに落書きしただけのメモボトルだけど、
並べてみるとなんかこれはこれでちゃんとして見える気がします。
そういえば、フルボトルを買う前はよく手描きのボトルで色々やってたなー。
(もっとちゃんと描いたカードを作ったりして。)

なんてことも思い出しつつ、
今使ってる101番(一番左)を先頭に、番号順に並べてみました。
左から、101番、37番、79番、90番、100番、103番、106番。

101番:ペールブルー/ペールオリーブ
37番:ヴァイオレット/ブルー
79番:オレンジ/ヴァイオレット、
90番:ゴールド/ディープマゼンタ
100番:クリア/ディープマゼンタ
103番:ペールオパレッセントブルー/ディープマゼンタ
106番:ミスティペールオリーブ/ミスティライラック(ペールヴァイオレット)

今の時点でまだ使ったことがないこの7本は、今まで最も、私が選ぶこともサインやタイミングを感じたこともなかった7本ということになるのですが。。

なんだか、ボトルナンバーにも色にも共通点があるなぁ。

オーラソーマの基本が同種療法だってことを考えれば、
この7本は私に最も遠いと言えるボトル達。
ボトルの説明を読んでも、他のボトルに比べたら確かに遠い気がします。
でも、ブルーやバイオレットは私の基本性質の色だから、
これまでのプロセスを経ないと得られなかった何かがあるのかもしれない。

この7本が残っている意味は、使う時期にならないとわかりません。
使う順番も番号順じゃないかもしれないし、まだ何も見えて来ないけど、
早く使ってみたいし、知りたいなぁって楽しみになってきました。

追記:
私はレベル1を受けて以来、
“すべてのオーラソーマのボトルを使う”というワークをしています。
参照

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*
新ブログに引っ越しました。
Happy
Color.Labo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です