コンテンツへスキップ

台湾からのお客様 オーラソーマ

「台湾でオーラソーマを受けていた。ボトルもたくさん使っている」
というお客様がいらっしゃいました。

私は海外に出ることがほとんどないので、
海外のオーラソーマの話は、オーラソーマ関連の雑誌や講座でしか見聞きしません。
その情報のほとんどは、たいていヨーロッパかアメリカの話なので、
台湾でのオーラソーマの話が聞ける機会はとっても貴重!!
しかも、セラピストさんではない人の、生の声ですから。

台湾でも、日本のようにオーラソーマに興味があったり、
実際コンサルテーションを受けたりする女性は割といるんだそうです。
タロットとかフラワーエッセンスなどを習っている人もいるとか。
台湾でも、ポピュラーになりつつあるのかな?

30分のコンサルテーションに来たお客様だったので、
あまり根堀り葉堀りは聞けなかったけど、今はこれだけでも十分です。

ちょっと調べてみたら、オーラソーマのカラーボトルのことは
台湾では「靈性彩油」と書くみたい。
「霊性を高めるための彩りの油」・・と、私は解釈しました。。ニュアンス正しいかな。
オーラソーマを日本に広めた一人者のうちの1人である武藤悦子先生も、
著書の「オーラソーマボトルメッセージ」の台湾版を出版されていました。
「オーラソーマボトルメッセージ」は、「神奇的靈性彩油」になっていました。ほほぅ。

台湾近いし、台湾のオーラソーマやリラクゼーションも受けてみたいし、
台湾料理も好きだし、台湾に行ってみたくなりました。



なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です