コンテンツへスキップ

オーラソーマ レベル4・解剖生理学コース 5日目、6日目

解剖生理学コースが終わりました~。

今回は、フラワーエッセンスやホメオパシー、肝臓、免疫系などが内容のメインでした。
なぜか開始時間を1時間間違えて記憶していて、まるまる1時間遅刻してしまうという
まぬけをやらかし、五行のところを逃したのが心残りです。。

でも、無事、コースの修了証を頂けました。
あとは、どのコンサルケースを提出するか選んで、
10項目の質疑応答式の論文を書くのみです。

ちなみに、レベル4の論文が審査に通って合格となると、ASIACTが提唱する
オーラソーマ・カラーケアシステムのプラクティショナーのトレーニングが全て修了です。
トレーニング修了前に資格取得っていう仕組みは、変わってますよね。
レベル4以降のコースはティーチャー育成コースで、オーラソーマを教える先生になりたい人が
受けるようになります。
(後日追記:2008年9月からは、プラクティショナー資格はL4までのワークが必要となります。)

レベル4の論文は、これまで学んできたことの総仕上げでもあるので、
じっくり楽しんで、自分の味が出るものを仕上げて提出したいです。

なないろラボ *自分だけの色を探すカラーセラピー*(旧CHERISH)
カラーと生きる!カラーセラピスト養成講座